スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高鳴る鼓動

今年に入っても愛馬の勝利にはなかなか恵まれず、ここまで7戦0勝。
しかも人気よりも着順が良かったのが1度きり(11番人気10着)と相変わらず波に乗れない感じです。

そんな中、キャロットCのシャイニングレイが帰厩しました。
屈腱炎を患い、長期間の休養を余儀なくされた同馬。
NF空港→しがらきで慎重かつ丹念に乗り込まれようやくここまで復調してきました。

1月の一時帰厩の際にゲート試験をパスしていますので、今回の帰厩がいよいよ復帰戦に向けての最終調整。
とは言うものの、NFしがらきではハロン15秒を始めたところでしたので具体的なレースはまだまだ先になるのでしょうか。

高野厩舎独特のハードトレに耐えられるのか?再発したりはしないか?不安は絶えませんが、復帰戦のことを想像するだけで今から胸の鼓動が自然と高まります。

屈腱炎明けでの過剰な期待は酷かもしれませんが、あれだけの大器です。
もう一度夢を見させてくれると信じて、もうしばらくその時を待ちたいと思います。

約2年かあ、本当に長かったです。

頑張れ、シャイニングレイ!








にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

馬名が決まりました<シルクHC編>

先週のキャロットCに続いてシルクHCでも2歳馬の馬名が決まりました。
残念ながらこちらでも応募した馬名は採用されませんでしたね…

インディチャンプ Indy Champ(ウィルパワー15)
“インディカーの年間王者に輝いた、母親と同名のレーサーにちなんで”

ウィルパワー20170202

キープシークレット Keep Secret(ウーマンシークレット15)
“包み隠す。母名より連想”

ウーマンシークレット20170202

ベルフロレゾン Belle Floraison(ウインフロレゾン15)
“美しく咲く(仏)。競馬で美しい花を咲かせて欲しい。母名より連想”

ウインフロレゾン20170202

ややウィルパワー15は遅れ気味の育成過程ですが、それもごく僅か。
すぐに挽回可能な現状です。
牝馬2頭はすこぶる順調で、馬体のシルエットもかなり好み。
苦手の牝馬の代表馬となって欲しいものです。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

馬名が決まりました

何だかんだで2ヶ月も滞ってたブログの更新。
その間に愛馬たちもいろいろありましたが、勝ち星から見放されているのはいつもの通り。
早く今年初勝利の報告をしたいものです…

昨日、キャロットクラブの明け2歳馬たちの馬名が決まりました。
私が出資をしたトゥザヴィクトリー15は、

トゥザフロンティア To the Frontier

“未来を切り拓く”という意味のようです。
カッコ良く、呼びやすい馬名が付けられてまずは一安心です。

トゥザヴィクトリー15(20170131)

ここまでNF早来での育成も順調ですし、割と早い時期のデビューも期待できるのかもしれません。
過去出資最高額馬、とにかく無事に行って欲しいものです。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

8ヶ月ぶりの勝利の美酒

『長かった』

4月のエルリストンの勝ち星から勝利の女神に長らく見放されていましたが、12/4の中山競馬でビートマッチが見事勝利を飾ってくれました!
8ヶ月ぶりの勝利…実に長いトンネルでした。



レースは後続に4馬身差をつける完勝。
530キロを巨漢馬であることに加え、戦前陣営のトーンがイマイチ上がってこないこともありレース前は半信半疑。
血統的にも府中向きと見ていたので、デビュー戦が中山というのも不安材料でもありました。



しかしレースではそんな不安は皆無。
好スタートからハナを切り、スローペースに持ち込んでの危なげないレース運び。
不安視していたコーナーリングも全く問題なく立ち回ってくれました。

この後は脚元へのケアを兼ねて一息入れるようです。
元々疲れが脚元に現れやすいタイプなだけに、勝って休養に入れるのは非常に大きいです。
復帰は来年2月の府中くらいでしょうか?
今回は現地へ行けなかったので、初対面は少し先になりそうです。



今年はなかなか思うような結果が出ていませんが、この勝利を機に上昇曲線を描いていきたいものです。
少し遠ざかっていたブログも改めて…と言う感じです。

年内ひとつでも勝ち星が重ねられるように愛馬たちには頑張って欲しいものです。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

1歳馬近況更新【シルクHC】

キャロットCに続いてシルクHCの1歳馬の近況も更新されました。

【ウィルパワー15】
ウィルパワー20161105
在厩:ノーザンファームYearling
Yearling担当者「日中放牧とウォーキングマシンでの運動を行い、育成厩舎へ移動の準備を行っていたのですが、左トモ脚の歩様に違和感が生じたため移動を遅らせています。現在はパドック放牧で経過を見ていますが、徐々に良化していますのでこのまま回復してくれれば、そう遠くないタイミングで育成厩舎に移動することになるでしょう」
馬体重437kg


どの馬も順調に…といきたいところでしたが、ウィルパワー15にアクシデント。
幸い程度は軽かったようですが、今後ウィークポイントにならなければいいですが…
移動前ということもあり、体の張りはイマイチなのは仕方ありませんね。
じっくり行ってもらいましょう。

【ウーマンシークレット15】
ウーマンシークレット20161105
在厩:NF早来
担当者「馴致はロンギ場で跨るところまで進んでおり、現在はダクとキャンターを20分行っています。落ち着きのある性格でイヤリングでも装鞍を慣らしていたこともあり、とてもスムーズに進めることができています。馬体面では配合飼料中心となり水分が抜けて体重は落ちましたが、身体が引き締まり動きが素軽くなったので騎乗馴致も問題なく始めることができました。扱いやすい性格とはいっても、ダイワメジャーの産駒で気の強い面を時折見せますので様子を見ながら慎重に調教ペースを上げていこうと思っています」
馬体重466kg


ダイワメジャー産駒らしいまとまった好馬体。
やや管囲に不安がありますので、これ以上サイズは大きくなって欲しくないところです。
矢作先生のところですしね。

【ウインフロレゾン15】
ウインフロレゾン20161105
在厩:NF空港
担当者「馴致を終え、角馬場での運動をしていましたが、現在はリフレッシュ期間として意識的にウォーキングマシン30分のみに調教ペースを落としています。馴致をしていた頃はあまり集中力が続かなくて動きが硬くなる時がありましたが、調教を進めていくうちに徐々に人へ意識を向けるようになり、動きが柔らかくなってきました。精神面は馬房でも乗り運動でも比較的落ち着いていて扱いやすく今後の調教も順調に進められそうです。2週間ほどのリフレッシュを終えたら乗り運動を再開いたします」
馬体重414kg


こちらは気性的に難しいところが見え隠れですかね。
馬体はスッキリ見せていて、芝でもいけそうなイメージですね。
胴長な体型は、クロフネ産駒らしからぬ印象なので母系の影響がでているんでしょうか。
芝ダート兼用であれば…と都合の良いことを考えたくなりますね。
何より高橋義忠厩舎がどんな競走馬に仕上げてくれるかその手腕が楽しみでなりません。

出資馬以外では、プチノワール15がやはり良く見えますね。
落選というフィルターが掛かっているせいもあるかもしれませんが…






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

1歳馬近況更新【キャロットC】

社台ノーザン系クラブ馬の1歳馬の近況が更新されました。
キャロットクラブで出資が確定したトゥザヴィクトリー15の近況も更新され、順調そのものです。

在厩:NF早来
馬体重:479kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースで軽めのキャンター、週3回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本の調整を行っています。本格的な調教を開始する前にもかかわらず、この時期の1歳馬とは思えないほど体がしっかりしている点は何とも頼もしい限りです。跨ってみると父譲りのいいスピードを秘めていそうな印象を受けるなど、素質の高さを垣間見せていますので、今後もトレーニングを重ねていく中でどんどん長所を伸ばしていければと考えています。


馬体重は9月末から12キロ減。
これは運動を開始してのものなので心配はいらないでしょうね。

体幹の良さ、父譲りのスピード、素質の高さなど期待の高さをうかがわせるコメントが並びました。
まだこの時期なので過度の期待は禁物ですが、やはり嬉しいものです。

馬体は思った以上にスッキリしています。
今のところ父のようなマッチョな馬体ではなく、トゥザヴィクトリーの良さを引き継いでいる印象です。
半兄たちのようなスケール感はないかもしれませんが、バランスが取れた良駒であることは間違いありません。
どんな競走馬になるのか今から楽しみでなりませんね。

トゥザヴィクトリー15(20161031)






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

2歳時の輝きを再び…

明日は低迷が続いている藤沢厩舎のディープ産駒2頭が出走します。
まさか共に去勢をされて障害戦やダート戦を使われているとはねえ…当時は思いもよらなかったです。
ここに至るまでの愚痴は散々言ってきたので、もう何もありません。

今後に向けてメドの立つ走りをして欲しい…望みはそれだけです。

2歳時は輝きを取り戻して欲しいなあ。



レッドソレイユ






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。