スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高鳴る鼓動

今年に入っても愛馬の勝利にはなかなか恵まれず、ここまで7戦0勝。
しかも人気よりも着順が良かったのが1度きり(11番人気10着)と相変わらず波に乗れない感じです。

そんな中、キャロットCのシャイニングレイが帰厩しました。
屈腱炎を患い、長期間の休養を余儀なくされた同馬。
NF空港→しがらきで慎重かつ丹念に乗り込まれようやくここまで復調してきました。

1月の一時帰厩の際にゲート試験をパスしていますので、今回の帰厩がいよいよ復帰戦に向けての最終調整。
とは言うものの、NFしがらきではハロン15秒を始めたところでしたので具体的なレースはまだまだ先になるのでしょうか。

高野厩舎独特のハードトレに耐えられるのか?再発したりはしないか?不安は絶えませんが、復帰戦のことを想像するだけで今から胸の鼓動が自然と高まります。

屈腱炎明けでの過剰な期待は酷かもしれませんが、あれだけの大器です。
もう一度夢を見させてくれると信じて、もうしばらくその時を待ちたいと思います。

約2年かあ、本当に長かったです。

頑張れ、シャイニングレイ!








にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

シャイニングレイ日本ダービー断念

皐月賞を左後肢の跛行で出走回避をしたシャイニングレイ。
度重なる検査後も決定的な原因が分からず、NFしがらきで探り探り調整されていました。
軽めの調整ではありましたが、症状の再発が見られないことから大目標への出走は大丈夫だろうと高を括っていました。

が、好事魔多し…

ダービーを目指しての調整が期間的にも厳しいとの判断で放牧へ出されることに決定しました。

担当者「先週から騎乗調教を開始しており、この中間も普通キャンター程度のところを乗っています。まずはここまで無事に乗り込むことができていますが、皐月賞を回避して一頓挫あったことは事実ですし、ここからダービーを目指して再度の立ち上げとなると期間的にも厳しい状況です。これだけの馬を中途半端な状態で使うことはできませんし、仮に使ったとしてもレース後の反動が心配ですから、高野調教師とも相談した結果、ここは一度北海道へ戻してしっかりとリフレッシュさせてあげようということになりました」

昨年末にホープフルSを快勝した時には、同馬の輝く未来を何度も妄想したものでした。
無事にゲートインするまでが競馬…悔しいですがゆっくり療養をして、万全の状態で戻ってきて欲しいものです。

シャイニングレイ(ホープフルS①)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

シャイニングレイ皐月賞回避…

皐月賞の有力候補の1頭であった愛馬シャイニングレイ。

そのシャイニングレイが今朝行われた皐月賞一週前追い切り後に左後肢に異常を発症してしまいました。
その後の検査の結果を受け、皐月賞への出走回避が決まりました。

高野調教師「皐月賞に向けて今朝追い切ったのですが、上がりの歩様が悪く、すぐにレントゲン検査を行いました。左トモの球節付近を気にしている様子でしたが、幸い骨折の所見はありませんでした。ただ、少し経って症状が目立ってくることもあるので、時間を置いてまた検査をしてみる予定です。出否については、もう少し様子を見てから判断します。ご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません」

高野調教師「午後から再度レントゲン検査を行ったのですが、やはり骨折は認められませんでした。ただ、押さえると痛みがある状況で、歩様も大きくは改善していません。今は痛み止めを投与してきちんと重心もかけられている状況ですが、捻挫にしては痛がり方が大きかったこともあり、残念ではありますが皐月賞は回避ということにさせていただこうと思います。今は患部を圧迫固定している状況ですが、まだ確定的な診断は得られていませんので、もうしばらくは経過観察していくことになります」

骨折ではなかったようですが、午後のコメントから軽症ではないことが窺い知れます。

アヴニールマルシェと共にクラシックを賑わしてくれると思っていた2頭が夢にも思わぬ頓挫。
嘆きたいことが山ほどありますが、それを今の段階でしてしまってはフェアではないですね。
今は馬と関係者の方々を信じるしか…

シャイニングレイ(20150308)re.JPG





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。