回収率103%に

通算21戦目を迎えたシルクHCのヴィッセン。
1000万クラスでも通用する走りを見せながらも、安定しない脚質のため、なかなか勝ち切ることができません。

今回は一息入れた後の一戦。
プラス体重での出走でしたが、パドックは良くも悪くもいつも通り。
気合乗りは遅く、毛ヅヤも一息な印象でした。

レースはある程度予測はしていましたが、いくらなんでもという感じ。
ポツン最後方から大外ぶん回しの競馬。
大敗もあり得るような展開でしたが、勝ち馬に次ぐ上がりを繰り出して4着。
集中力を切らさず良く頑張ってくれました!
今回の4着賞金を加算して遂に出資回収率が103%となりました。
地味ながら、コツコツ稼いできてくれるヴィッセンには頭が下がります。

松山騎手「あそこまで後方で競馬をするつもりはなかったのですが、久々も影響したのか、追走にモタついてしまいました。最後は良い脚を使っていただけに、前半の位置取りがもう少し良ければ、もっと差を詰めることが出来たと思います。年齢を重ねてズブいところが出てきているかもしれませんが、久々を叩いた上積みはあるでしょうから、次走はもう少し楽な競馬が出来るようになると思います」

石坂調教師「前走は少し極端な競馬だったので、松山騎手には終いを活かす競馬をしてもらいました。思っていたより追走に苦労したようですし、あれだけ離されてしまうと厳しいですね。それでも終いはしっかり脚を使ってくれたのですから、次走はもっと頑張ってくれるはずです。権利が取れなかったので確実な予定を立てるのは難しいですが、このまま厩舎で調整して次走に備えたいと思います」



レース後、勝ち馬に騎乗していた福永騎手にサインを頂くことができました。
ヴィッセンとは好敵手でしたが、エルリストンには最良のパートナー。
諦めずに並んだ甲斐がありましたし、最後の最後まで神対応をしてくれた福永騎手には本当に感謝です!

エルリストン、ヴィッセンともに結果は出せませんでしたが、共に内容のあるレースをしてくれ価値ある京都遠征になしました。








【大好きな著者の最新刊です!】POGを血統でぶった斬る! ! 配合パズルでアタリはわかる 2016

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

今年初白星で口取りを…

2016年も早いもので間もなく2ヶ月が過ぎようとしています。
愛馬たちは10戦を消化するも未だに白星はゼロ。
そろそろ勝利の美酒を味わいたいものです。

明日は叩き3走目の競馬となるヴィッセンが登場します。
得意の阪神コースで鞍上は相性の良いデムーロ騎手が引き続きの騎乗。
これは自然と力が入ります。

石坂調教師「今朝(24日)、坂路で追い切りました。目立った時計ではありませんが、この馬なりには動いている方ですし、短期放牧明けをひと叩きして状態は上向いています。体調が良いのか、顔を見ると年齢の割にはとても若々しく映り、好感が持てますね。状態が良い時と悪い時の仕草がハッキリわかる馬なので、今回も力は出せる状態だと思いますし、デムーロ騎手とは相性は良いので、スムーズな競馬をしてくれれば勝ち負けしてくれるでしょう」

加えて今回は運良く口取りの権利もゲット。
今年初の現地観戦に阪神競馬場へ出掛けることになりました。

昨年9月には同じようなシチュエーションで口取りをさせてもらいました。
明日も感動を再び…

口取り





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

2016年初陣はヴィッセン

明日は東西で金杯が行われますね。
サラリーマンしてた頃は、事務所で先輩たちと予想をして楽しむことが年始の恒例行事でもありました。
今は…無理ですね(笑)

そんな2016年競馬の開幕日に愛馬ヴィッセンも出走をします。
地味ながら怪我なくコンスタントに走ってくれて10戦連続掲示板確保を継続中。
無事是名馬で頭が下がります。

明日は久々の1戦でテン乗りの鞍上。
行き脚がつかなくてスッと動けないという個性を把握して騎乗してくれるのか疑問符が残ります。
しかもスタートうまくないヴィッセンにとって今回の最内枠は…
これまでのセオリー通りであれば、一旦後方へ下げて捲ってくるか直線勝負となるでしょうね。
展開次第ではありますが、嵌ってくれれば…といった感じでしょうか。

何はともあれ2016年開幕戦。
まずは無事に、そして最良の結果を待ちたいと思っています。

ヴィッセン20151022





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

阪神競馬場現地観戦&口取り

4月の開催ぶりに阪神競馬場へ出掛けてきました。
その時のお目当ても今回と同じヴィッセンの応援と口取り。
前回は生憎の天気だったのですが、今日は秋晴れで絶好の競馬日和。



岩田騎手騎乗のウエスタンパレードが1番人気。
ヴィッセンはそれに続く2番人気でレースを迎えました。



パドックではプラス6キロで登場をしましたが、太目感はなく仕上がっていました。
気合乗りは、今ひとつでのんびりした感じ。
まあ、いつも通りですね。



左目の目つきが悪いので正面から右側だとイケメンなのですが、左側は…





鞍上が跨るとやや気合が乗ってきて、煩い仕草を見せ始めました。
決してイレ混んでいる感じではなく、じんわりとという感じです。

レースではもっさりしたスタートで後方から。
前がいいペースで引っ張ってくれたこともあり、道中は流れましたね。
3コーナー手前から進出開始し始めた時は、もたもたしていて大丈夫かなという感じ。
若干不安がよぎりましたが…4コーナー回ってからは手応えが違いましたね。

やはりこのクラスでは力が1枚上の印象ですし、鞍上によってこんなに変わるものなんだと実感しました。



レース後はラストインパクトの金鯱賞以来の口取り。
清々しい天気の中、最高の気分で記念撮影をすることができました。

シルクのスタッフの方の話では、この後は問題がなければ続戦との事。
相手なりに走れるヴィッセンであれば、再昇級後もいいレースができるのではないでしょうか。
鞍上は引き続き、デムーロに握って頂きたいものです!





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ヴィッセン3度目の正直

500万下に降級後もすっきりしないレースが続いているヴィッセン。
小倉での出走をパスして相性が良い阪神開催まで待機し、万全の体制での出走です。
しかも鞍上には絶好調のM.デムーロを迎え、まさに必勝態勢です。

中京戦は馬場、小倉戦は小回りと敗因も明らかなここ2走。
連戦の疲れもないようなのでここは負けられない1戦ですね。



運良く口取りの権利も当選しました。
4月の阪神開催では残念ながら実現できませんでしたので、今度こその思いが強い現地観戦です。

初ミルコ堪能してきます!





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ