スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メジャースタイル引退

2歳馬たちのデビューや入厩情報などに一喜一憂している今日この頃。
残念なニュースが舞い込んできました。
故障からの復帰を目指していたメジャースタイルの引退が決まってしまいました。

厩舎長「休ませると少しは良くなるものの、乗り出して時間が経つにつれて右トモの歩様が悪くなってしまいます。獣医師にケアを行ってもらっていましたが、時間を掛けている割にはもうひとつ良化の兆しが見られません。これまでの経緯を考えても完全に休ませて回復するかどうか判断しづらいところです。馬体重は551kgです」

佐々木晶師「牧場に状態を確認に行ってきましたが、やっぱり右トモの歩様が悪いですね。楽をさせても回復しないようですから、相当時間が掛かってしまうかもしれません。右前膝に骨膜もあるようですし、かなり厳しいですね」

トレセンへ戻り復帰戦も決まった矢先のアクシデント。
症状から引退はやむを得ない感じです。

初勝利直後の骨折で全ての歯車が狂ってしまいましたね…
その勝ちっぷりから上のクラスでの活躍も計算できそうだっただけに残念でなりません。
結局最後まで軌道修正ができないまま残念な結末となってしまいました。

引退後は乗馬として余生を過ごすようです。
早く怪我を癒して長生きをして欲しいと思います。

メジャースタイル、お疲れ様でした。







出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

メジャースタイル去勢

昨年の11月に右前脚を剥離骨折して以来休養していたメジャースタイルがようやく始動しています。
2度目の骨折を乗り越えていよいよこれからという矢先に驚きのニュースが飛び込んできました。


「去勢」


坂路入りを拒否したり調教中に立ち上がるなど、気の悪さを見せるようになり、調教に支障をきたしかねない状況になってきた為、今後の進め方について協議を行った結果、精神面の改善を目的に去勢することになりました。近日中に手術を行う予定です。

担当者「順調に来ていたのですが、坂路入りをゴネたり、立ち上がったりして、気の悪いところを見せるようになってきました。しばらく休んでいて、本格的な調教に移行してきたところですので、一時的にテンションが上がっただけだと思っていたのですが、日を追うごとに悪くなっている感じです。以前から元気なタイプではありましたが、ここまで悪さはしなかったですし、騎乗者の指示にもちゃんと従っていたのですが・・。このままでは調教もスムーズに進められなくなるでしょうし、競馬でも実力を出し切れなくなる恐れがあるので、クラブと協議して去勢することになりました。術後は少し楽をさせることになりますが、怪我などで休む訳ではありませんので、なるべく早く復帰の目処を立てられるよう調整していきます」

これまで気性面でのリスクをあまり囁かれたことがなかった馬だけに少し驚きました。
競走成績が手詰まりとなってからの去勢ではないですし、早めの対処が良い結果に結びつくと信じたいです。

これで出資馬の去勢はレッドローラン、ユニバーサルキングについで3頭目。
処置後に良い結果をもたらしたことはないだけに若干の不安はありますが、メジャースタイルがセン馬初勝利をあげてくれると信じて応援していきたいです。

メジャースタイル20141109re.jpg





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。