ブリンカーの効果に期待

初ブリンカー装着第2弾。
先週のベルフィオーレに続いて今週はもう1頭の“気まぐれ娘”ポリアフがブリンカーを装着してレースに挑みます。
競馬に行くとなかなか集中して走ることができず、自分から止めてしまうレースが続いている近走。
調教ではその効果が感じられるようですので、実戦でもその変わり身に期待したいものです。

吉田師「今週は土曜日に出走予定なので、変則ですが昨日(9日)CWコースで追い切りました。先週に引き続きブリンカーを着用して臨みましたが、調教のレベルでは自分から止める仕草も見せませんでしたし、最後までしっかり走ってくれたので、後は競馬に行ってどれだけ効果が表れるかですね。体調面に関しては体もフックラとして、長距離輸送が堪える様な馬ではありませんし、良い状態で競馬に臨めると思います。実戦に行って気難しい所が出て力を発揮していない現状なので、ブリンカー効果が少しでも出ることを期待しています」

ポリアフ(20160205)

鞍上は未勝利脱出のきっかけを作ってくれた北村友騎手。
ベルフィオーレはブリンカーのおかげで集中して競馬をすることができ、久しぶりの掲示板を確保してくれました。
初ブリンカーと乗り替わりでポリアフもこれまでと違った競馬を見せて欲しいですね。





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ポリアフ念願の初勝利!

前走でようやく素質の片鱗を見せてくれたポリアフ。
レース後に左前脚に不安が出たため、一旦NF空港で立て直して挑んだ今回の1戦。
正直半信半疑でレースを迎えましたが、その不安を一蹴するかのような鞍上の積極策。
勝負所で手応えが怪しくなった感もありましたが、後続が迫ると更に一伸びしてくれました。
最後はセーフティリードを保って、念願の初勝利!



福永騎手「初めてレースで乗せてもらいましたが、とにかくズブイですね。積極的な競馬をしたのが良かったと思います」

前走後に無理をせず北海道で立て直して、滞在競馬を選んだのが良い方向に出ました。
鞍上の思い切った騎乗もファインプレーでしたね。

走る気を全く見せずにタイムオーバー競走中止をしてしまった衝撃のデビュー戦から数えること通算5戦目。
一歩ずつ階段を上って遂に初勝利をつかんでくれました。
まだ上積みもありそうですので、札幌の同条件での好走を期待したいと思います。

この時期の未勝利脱出は本当に格別ですし、ホッとしました。
母ユキチャンと同じようにダート路線で息の長い活躍をこれからも期待したいです。

この勝利は自身シルクHC出資牝馬での初勝利。
これを契機に勝ちあぐねている同じ牝馬のヴィルフランシュも勝利をつかんで欲しいものです!




画像はお仲間のsatoruさんから頂きました。





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ポリアフ価値ある2着

なかなか未勝利脱出の糸口が見えなかったポリアフがようやくきっかけを掴んでくれました。

休養明け2戦目の今回は好スタートを決めて好位の3番手を追走。
ペースが上がり始めた3角手前では押して押しての状態となり、馬群に沈んでしまいそうな勢い。
ああ、またか…と諦めがよぎりましたが、今回はここからが違いました。
鞍上のアクションに応え、渋太く脚を伸ばし混戦の2着争いも制してくれました。

北村友騎手「ひと叩きしたことでかなり上積みが見られましたね。無理に仕掛けていくこともなく、スッと好位に取り付けることが出来ましたし、流れが速くなるまでとてもスムーズな競馬が出来ました。勝負どころで少しもたつく所がありましたが、長くいい脚を使ってくれましたし、勝ち馬に届かなかったものの、最後はまた盛り返してくれましたからね。ブリンカーを試す案もありましたが、確かに道中ムラなところがあるので揉まれた時にどれだけ我慢できるかわかりませんが、今の未勝利なら今回の様な競馬が出来ると思うので、今は着けなくても大丈夫だと思います」

馬の状態が良く頑張ってくれたこともありますが、鞍上がポリアフの特性を活かし切った好騎乗をしてくれたことによるものが大きいと思います。
初めて出走権利を獲得できましたので、いよいよ次走は勝負ですね。
鞍上は引き続き北村友騎手に跨ってもらい、キッチリ決めて欲しいものです。

良血馬がようやく前進をしてくれてホッとしました。







にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ポリアフまもなく帰厩

レース後の外傷から皮膚病となかなか軌道に乗れなかったポリアフのピッチが上がってきました。

2015.4.10
厩舎長「15-15も楽に駆け上がって来ていますし、ここに来て調子がぐんぐん良くなってきましたね。体は減ることなく筋肉が引き締まり、薄っすらあばらが見えて見映えが良くなってきました。吉田師に帰厩の打診を行ったところ、来週か再来週の検疫で帰厩させる段取りを付けると連絡をもらっています。馬体重は503kgです」


2015.4.3
厩舎長「先週末から坂路で15-15を開始しましたが、動きも上々で日毎に良くなっているのがわかりますね。脚元の状態も変わりなく来ていますし、体も引き締まってとても逞しくなってきましたよ。順調そのものですし、今の感じなら帰厩までそう遠くはなさそうです。馬体重は508kgです」


同じ白毛一族のブチコにすっかり市民権を持っていかれ気味なのは寂しい限り(毛色の違いもありますから止むを得ませんが…)ですが、負けた2戦とも敗因はハッキリしていますし、スムーズに調整や競馬ができれば巻き返す可能性は大きいはずです。
立て直した今回こそは理にかなった競馬を期待したいものです。

セルバンテス、ディスコルディアに続きポリアフも帰厩。
ようやくstage厩舎も賑やかになってきました!

ポリアフ(20150124)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ