G1・東京ドラフトを終えて…

先日のG1TCに続いて、本日東京TCの先行募集の結果が出ました。

G1TCでは1頭、東京TCでは2頭の申込みをしましたが、結果は全て落選。
票読みせず純粋に欲しい馬に筆入れをしましたので、この結果も致し方なしですね。
結果的に人気上位馬と被ってしまいましたから…




これで来年G1TCは累計の実績がゼロに。
未だに出資金回収できた馬がゼロの東京TC。
決して敬遠している訳ではないんだけどなあ…縁がないんでしょうね。

この後のシルクHC、キャロットCのドラフト結果次第ですが、所属クラブの整理も考えていく良いタイミングなのかもしれません。
現役馬やデビュー前の出資馬もいますので、今すぐにという訳ではないですが。
年々難しい趣味になりつつありますね。
流石にネガティブな書き込みになっちゃいます、某所での当選の書き込みばかり見ていると…





Instagramにほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト



2歳馬の先陣はどの馬?

シャイニングレイの引退、インディチャンプがGI出走叶わずと残念な出来事続きでやや熱量低下気味の今日この頃です。
GW中も仕事でしたし…

現役馬の多くはクラス常連勢力になりつつあり、今後の期待はデビュー前の2歳馬ということになりそう。
現2歳馬は6頭に出資済みですが、その中でも以下の2頭のデビューが間近です。

ベルクワイア(キャロットC)

3月末に国枝厩舎へ入厩し、4月初旬に早々にゲート試験をパス。
現在はNF天栄へ戻り、継続して乗り込まれています。
近親にダート馬が多くいる血筋でもあり、馬体は逞しく現時点での完成度は高そうです。
懸念された馬体重も500キロ前後で維持されており、一安心。
6月後半の東京開催もしくはその後の中京か福島でのデビューが示唆されています。
ロードカナロア産駒も依然として好調ですし、この馬もその勢いに乗り、新馬勝ちを収めて欲しいものです。
厩舎の大先輩である桜花賞馬に続けると最高です。
同じロードカナロア産駒の牝馬ですしね。

ベルクワイア(20180328)


パイロテクニクス(シルクHC)

早期始動を見越してシルクHCの第1回追加募集で出資をしたパイロテクニクス。
思惑通り4月初旬に武藤厩舎へ入厩し、月末にゲート試験をパスしてくれました。
こちらも一旦NF天栄へ戻り、デビューに向けて調整をされています。
ベルクワイアと比べるとまだ馬体は緩い印象がありますので、デビューは夏のローカル戦になるのかもしれません。
将来的にはダートが主戦場となるかもしれませんが、2歳時はダート戦の番組が少ないためレース選択のセンスが求められそうです。
個性的な血統でどんな競走馬になるのか今から楽しみです。
息の長い活躍を期待したい馬ですね。

パイロテクニクス(20180401)


ラストインパクト、シャイニングレイと出資馬の2枚看板が引退してしまったので、新勢力の台頭を心待ちにしてデビューを待ちたいと思います。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
レジまぐ商品の購入はこちら!

2018年一口馬主展望

元旦から仕事をしていたこともあり、今年の正月休みは後ろ倒しな感じ。
明日から中央競馬も始まるのでそれに合わせて休めるのは寧ろ好都合といったところでしょうか。

昨年2017年は目標としていた年間10勝には及ばなかったもののシャイニングレイが久々に重賞勝利を収めてくれました。
また、ビートマッチが福島競馬場で勝利をし、全競馬場での勝利を達成することができました。
何よりも一年を通して出資馬たちが大きな怪我をすることもなく安定して出走してくれ、充実の1年でもあったと思います。







2018年の展望は、

1. 年間10勝

2. 重賞勝ち

3. 口取り

4. 出資馬厳選

上記1-3は、毎年恒例です。
通算40勝にもリーチですし、50勝の大台に乗せたいところです。

今年は、4の「出資馬厳選」を特に意識していきたいと思っています。
昨年は、唯一の40口出資馬エルリストンが待望の2勝目を上げてくれました。
現級でのメドも立っていますし、夢でもあった40口での1000万勝ちも間近。
これが叶えば資金繰りにも余裕が出てきますし、今年は久しぶりに40口への出資を実現したいです。
所属クラブのG1TCは、名実ともにG1クラブになりましたし、フォローウインドに素直に乗りたいと思っています。

400口のメインクラブでもあるキャロットとシルクは、会員数増大による出資ゲームになりつつあります。
出資できそうなところから良駒を探しつつも抽選での縁を待つという形となりそうです。
今年も良い出会いがあると良いのですが…
東京については出資馬が2頭のみ。
今年も積極的には出資しないスタンスでこちらも良駒がいれば…という形となりそうです。
ここでもノーザンF生産馬に出資したいですが、皆考えることは同じですからね、どうなりますか。

兎にも角にもエースであるラストインパクトが引退した今年は正念場。
シャイニングレイとエルリストンの2頭が次期エースになってもらわないと困りますし、トゥザフロンティアやインディチャンプらの明け3歳勢の躍進にも期待したいです。



2018年も出資馬たちが大きな怪我なく、無事に走ってくれることを祈りつつ一口ライフを楽しんでいきたいと思います。
出資馬たちを通して多くのお仲間さん達とも引き続き楽しい1年にしていきたいとも思っています。

皆さま、今年もよろしくお願い致します!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
レジまぐ商品の購入はこちら!

1歳馬の出資が確定しました

先週金曜日にキャロットクラブの第1次募集の申込み結果が発表されました。
抽選対象となっていたフラゴリーネ16とライツェント16の2頭は、フラゴリーネ16のみ当選。
非抽選で出資が確定していたスカーレットベル16とともに2頭の出資が確定しました。
バツなしで挑んだドラフトでしたが、良駒2頭を確保することができ満足いく結果となりました。

キャロット2017最終

これで今年度の1歳馬の募集は一段落。
5頭の期待馬が仲間入りしました。

<東京TC>
レッドエルザ16 (by ディープインパクト)

レッドエルザ16(20160831)


<シルクHC>
ケアレスウィスパー16 (by ルーラーシップ)

ケアレスウィスパー16(20160901)

プチノワール16 (by ロードカナロア)

プチノワール16(20170901)


<キャロットC>
スカーレットベル16 (by ロードカナロア)

スカーレットベル16(募集時)

フラゴリーネ16 (by エイシンフラッシュ)

フラゴリーネ16(募集時)


今年は図らずも5頭全て牝馬になりました。
特別意識した訳でもないのですが、結果的に欲しくて取れた馬がそうであったという感じです。

個人的には相性の悪い「関東・牝馬」に敢えて4頭いくという挑戦の年でもあります。
来年の今頃には、クラシックを意識できるような競走馬に成長してくれていることを祈っています。

ご一緒の方々、よろしくお願い致します!!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
レジまぐ商品の購入はこちら!

2歳時の輝きを再び…

明日は低迷が続いている藤沢厩舎のディープ産駒2頭が出走します。
まさか共に去勢をされて障害戦やダート戦を使われているとはねえ…当時は思いもよらなかったです。
ここに至るまでの愚痴は散々言ってきたので、もう何もありません。

今後に向けてメドの立つ走りをして欲しい…望みはそれだけです。

2歳時は輝きを取り戻して欲しいなあ。



レッドソレイユ






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly