レッドサヴァージ地方初戦を快勝!

中央で勝ち上がることができず、水沢へ転厩となったレッドサヴァージ。
その転厩初戦のレースが今日盛岡競馬場で行われました。

結果は、大差勝ちの1着。

終始持ったままの手応えで力の違いを見せつけてくれました。

菅原騎手「ゲートは中でソワソワしたりする様子もなかったんですけど、よっこいしょ・・・という感じでしたね。スタートはもうひとつだったんですけど、すぐに行き脚もつきましたし、思っていたよりも楽に好位から進めることができました。できるだけ砂を被らないようにと思っていたので、ある程度のロスは承知で、意識して外を通る形をとりました。勝負処からの手応えも十分で、直線は最後まで気持ちを切らさないように注意はしていましたが、ほとんどサヴァージにつかまっていただけです。さすがに力が違いました」

伊藤調教師「稽古の感じからも、ちょっと半信半疑なところはあったんですけどね。直線入口で早めに先頭に並んできましたので、直線はどうかと思って見ていましたが、ほとんど鞍上の手が動かないまま後続を突き放してしまいました。砂を被って気を損ねないように乗ってくれたのも良かったんでしょう。道中もスムーズでしたし、しっかりと真面目に走ってくれました。体には少し余裕を持たせていましたので、使ったことで締まってくると思います。性格的に油断できないタイプの馬ですけど、状態は今回よりも上がってくるはずですので、連勝で決められるように次も頑張ります。競馬で無理をしていないので心配ないと思いますけど、次走はレース後の様子を見てにはなりますが、コースを考えて次も盛岡でと思っています。番組がどうなるかは分かりませんが、うまく芝の程よい距離のレースが組まれるようなら、そこを使ってみたいですね。とにかく今日は人気に応えて結果を残せたことにホッとしています。ありがとうございました。次も応援よろしくお願いします」


陣営も半信半疑であったようですね(笑)
中央での戦績から走力はここでも十分足りるとは思っていましたが、悩ましいのはその気性。
今日は鞍上がうまく機嫌を損ねず騎乗してくれました。
この勝利が気性面の成長に繋がれば良いなあと思います。

次走は芝のレースも視野に入っているようですね。
今回同様、持ったままの大差勝ちを是非ともしてもらい中央復帰への切符を勝ち取って欲しいものです。

レッドサヴァージ初勝利…ひとまずホッとしました!







出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

レッドサヴァージ出遅れ響いて3着

今日の福島7R芝2600mの未勝利戦に出走した東京TCのレッドサヴァージ。
前走の芝長距離線で初めての出走権利を獲得し、ようやく適正が見えてきた同馬。
初のコース替わりで不透明な部分もありましたが、臨戦過程も順調でメンバーも手薄で勝機十分。
期待をしてレースを迎えましたが…

結果は3着。

蛯名騎手「スタートは良くなかったですが、今日は距離も長かったので、焦らず追走する形を取りました。徐々にレース慣れしてきて、この馬なりには走れてはいますが、まだ集中力が足りない感じですね。道中も追っ付けていかないと、下がろうとしたりする面もあれば、いきなりハミを噛んで行こうとしたり、行くのか行かないのか中途半端な走りになっていました。スパッと切れる脚があるわけではないので、直線の入り口では捲り切っておきたかったのですが、やはり集中して走れていないのが大きく、最後は脚色が一緒になってしまいまいたね。距離そのものはこれくらいで合っていますので、能力はある馬だけに、あとは馬の気持ち一つだけで変わってくるはずですよ」

今回も気難しさが出てしまったようですね。
スタートも一息で流れに乗り損ねたのも痛かったです。

スタートと気性面…毎回敗因として挙げるのであれば、そろそろ対策を講じて欲しいものです。
もう時間的に黄信号が点灯しているだけに、ゲート練習や馬具などやれることは全て試みて頂きたいですね。

馬はこれで5連戦。
そろそろ疲れが出てきてもおかしくなさそうです。
次走へ向けしっかりケアをしてもらって、また元気にターフへ戻ってきて欲しいものです。


(写真は、うまたくさんから頂戴しました。)






出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

レッドサヴァージいよいよデビュー

ここまで体調面での不調が長引き、デビューまで時間が掛かっていたレッドサヴァージ。
3月中旬に入厩後は順調に乗り込まれ、ようやくデビューに向けてゴーサインが出されました。

2015.4.22
二ノ宮調教師「ここまでジックリ進めてきましたが、追い切りを重ねるにつれて動きは良化して来ましたね。今日の稽古でもしっかり動けていましたし、息の戻りも早いので、状態は整いました。予定通り今週土曜の東京5R(芝2000m)を蛯名騎手で使います」


2015.4.15
蛯名騎手「今日は追い切りに乗せてもらいましたが、全体を通して走りが軽いですし、フットワークの良い馬ですね。素直な馬なので乗り手に対して従順で、道中も非常にコントロールしやすかったです。強いて言えば、腰がまだしっかりしきっていない分、走りが上へ上へと行っている印象ですね。あまりビッシリやると反動が出そうなので、今日は動ける程度の調整でしたが、まだまだ余力は十分でしたよ。今日のような重たい馬場も苦にはしていませんでしたが、動きを見るとやはりキレイな馬場の方が合っていると思います。ステイゴールドの産駒はうるさいところがありますが、この馬はうるさいというよりも、まだ幼いだけという感じですね。乗っている分には素直ですよ。あとは既走馬相手になるので、初戦からどこまで走れるかですね。2歳の頃から外から見ていて良いモノを持っていると感じていた馬ですし、レースでも乗りたいと思っていたので、良い結果につなげられればと思っています」

二ノ宮調教師「今日は蛯名騎手に動きを確認してもらいました。追い切りの本数を重ねるごとに動きはしっかりして来ましたし、蛯名騎手とも終始しっかりコンタクトを取りながら走れていましたね。良い過程で進められているので、この後もしっかり調整して行きたいと思います」


陣営のコメント悪くないですね。
レースでも騎乗予定の蛯名騎手も良い感触を持ってくれているようです。
まだ未完成ながら、「良いモノを持っている」と言ってもらえるのは嬉しいですね。

ステイゴールド産駒だけに当日の落ち着きがカギとなりそうですが、ここまで気性面の危うさはそれほど指摘されていないので大丈夫でしょう。
既走馬を相手にして楽ではないとは思いますが、先に繋がる走りをして欲しいものです!

レッドサヴァージ(20140530)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ