驚きの初勝利!

デビュー後芝とダートを使われ、7着→6着と掴みどころのない戦績であったチャームクォーク。
体質がまだまだひ弱で、乗り出すとスクミや動きの硬さが出てしまうことから、これまで手探りの調整しかできませんでした。
今回は軽めながらコースで併せ馬を消化できたので多少の前進を抱いて迎えた3戦目。

レースでは2着馬に一旦交わされながらも驚異的な粘りと勝負根性で差し返してゴールイン!
「次走の出走権利を取ってくれたらいいな」程度にしか思っていなかった私の薄情な思いを見事に「勝利」という最高の形で裏切ってくれました。



石橋騎手「ありがとうございました。よく差し返してくれましたね。根性があります。レースはスムーズに運ぶことを心がけました。理想は3番手だったのですが、内から出てきた馬の影響もあって4番手からでした。ただ、そこでも慌てないで進めていったんです。3コーナーでは右への張りがあったのですが、事前に聞いていたのもあり落ち着いて対処できました。手応えはまずまずでしたので直線に向いてスッと抜けられればと思っていたんです。しかし、2着馬のほうが結構楽に来て半馬身くらいいったん前へ出られてしまいました。厳しいかと思いましたが、そこからよく盛り返してくれました。僕もその馬に寄せていったのですが、よく歯を食いしばって前へ出てくれましたね。正直、まだ心もとない印象はあり、テンションもギリギリ我慢できているという状況でした。今日はまだ常歩で歩けるときもあったので心が一杯いっぱいになっていることはないのでしょうが、ダクになってしまうところもありました。これが弾けてしまうと余裕がなくなり辛くなりそうですね。気負いから体が硬くなる感触もありますし、心身の余裕がもっと出てきてくれたらまた頑張ってくれるはずです」

大和田師「おめでとうございました。入ってきた時はスクミを見せたりと苦しいところもありましたから悩みましたが、馬のために時間をかけて調整させていただきました。まずまず態勢は整ってきたかなと思えこのレースへ向かいましたが、よく頑張ってくれましたね。脩の話を聞いても外への張りはあるようなのですが、今日はスムーズな競馬をできたことが大きかったと思います。これが揉まれ込む形になっていたら厳しかったかもしれませんからね。それにしても最後はよく差し返してくれました。まだ弱いところが見られる現状でもありますし、長い目で見ながらさらに良くしていけたらと思います。今日は応援いただきありがとうございました」

上位クラスで活躍する2頭の兄達同様3戦目での勝ち上がりとなりました。
まだまだ順風満帆な過程ではない中でのこの結果は嬉しい誤算ですし、今後の伸びシロを考えると楽しみが膨らみます。
この後はしっかりケアをしてもらって、次走に備えてもらいたいと思います。



前週のシャイニングレイの劇的な復活勝利から2週続けての愛馬の勝利。
なかなか微笑んでくれなかった勝利の女神がようやく私のところにもやって来てくれたのかもしれません。
ハナ差での勝利でしたが、大きな大きな数センチとなりました(馬券的にも…)

チャームクォーク初勝利単勝






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト