素質馬が期待通りのデビュー勝ち!

昨年キャロットクラブの出資馬募集で一球入魂で申し込んだトゥザヴィクトリー15ことトゥザフロンティア。
そのトゥザフロンティアが地元中京競馬場でデビューをしました。
残念ながら口取りの権利はハズレてしまいましたが、その勇姿を見に現地観戦をしてきました。



血統馬であり、ブレイク中のロードカナロア産駒ということもあり、単勝1.5倍の断然人気。
パドックでは猛暑の中の周回にも関わらず、程良い気合い乗りでの周回。
実馬を初めてみましたが、凛々しい顔つきはさすが血統馬と思わせるものでしたし、筋肉の質というか柔らかさも活躍馬のそれに見えました。
ただデビュー戦ということもあり、作りはまだまだ緩く成長途上の印象を受けました。



レースでは好スタートを切り、先行しての競馬。
道中も行きたがる素振りもなく、キッチリ鞍上と折り合っていました。
直線に入ってからは、若さを見せてしまいましたね。
苦しいのか、左回りや坂に戸惑ったのか内に寄れての走り。
鞍上が立て直しながら、先行する馬に併せるとようやくグッと加速し、先頭でゴールイン。
結局最後は、持ったままでの走りになりましたね。



まだまだ幼さ全開の競馬でしたが、それでもしっかりと結果を残してくれたのは非常に大きかったです。
レース後の状態にもよるとは思いますが、夏場は無理をさせず秋以降に復帰させるプランが濃厚のようです。
兄達も夏が苦手で冬場に活躍していたイメージですので、それがベストな選択なのかもしれません。



今日のような走りができれば、距離は2,000mくらいまでは持ちそうな印象。
粗削りながらも伸びしろ大きそうな勝ちっぷりから、どうしても大きなところを期待したくなります。
レース後のケアをしっかりしてもらい、良い形で次走を迎えて欲しいものです。



7月に入って出資馬は8戦3勝。
久々に確変モードに突入している印象です。
後半戦もこの勢いで勝ち星を積み重ねていきたいものです!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
レジまぐ商品の購入はこちら!
スポンサーサイト

馬名が決まりました

何だかんだで2ヶ月も滞ってたブログの更新。
その間に愛馬たちもいろいろありましたが、勝ち星から見放されているのはいつもの通り。
早く今年初勝利の報告をしたいものです…

昨日、キャロットクラブの明け2歳馬たちの馬名が決まりました。
私が出資をしたトゥザヴィクトリー15は、

トゥザフロンティア To the Frontier

“未来を切り拓く”という意味のようです。
カッコ良く、呼びやすい馬名が付けられてまずは一安心です。

トゥザヴィクトリー15(20170131)

ここまでNF早来での育成も順調ですし、割と早い時期のデビューも期待できるのかもしれません。
過去出資最高額馬、とにかく無事に行って欲しいものです。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

トゥザヴィクトリー15 出資確定しました

明日に予定されていたキャロットクラブの第1次募集結果が今日発表になりました。
相変わらず仕事が早いですね。
私の出資申し込み馬の動向も大半がはっきりしました。

最優先(バツ1)
トゥザヴィクトリー15 ○

一般
クリソプレーズ15 ×
ディアデラノビア15 抽選
クリソプレーズ15 ×
シェルズレイ15 抽選
ココシュニック ×
シーザリオ15 ×
ドルチェリモーネ15 抽選

事前の大まかな票読みも想定内。
僅かな期待に賭けてみた4頭は、やはり一般枠には回ってこず、死に票で落選確定です。
一方一般に回ってくると踏んでいた3頭は思惑通りになりました。
楽な抽選でないことは予測は付きますが、何とか1頭でも突破して欲しいものです。

何より最優先希望をしたトゥザヴィクトリー15が無事確定し、ホッとしました。
半兄たちに比べ、スケールダウンしたとの評価もしばしば目にしましたが、今年の募集馬においての横比較では間違いなくトップクラス。
父がロードカナロアに変わり、主戦場がクラシック路線より短距離へシフトするのもプラスだと思っています。
ディープインパクト産駒の良血馬が大挙待ち受けるクラシック路線で400-500口クラブ馬で太刀打ちするのは至難の業。
「鬼の居ぬ間の…」で、大きいところを目指せる競走馬に成長してくれると信じています。
豊さんの朝日杯初制覇…なんて夢を見ています。

トゥザヴィクトリー15

ご一緒の方々、よろしくお願い致します!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly