重馬場を苦にせずデビュー勝ち!!

函館メイクデビュー(芝1200m)にシルクHCのパイロテクニクスが出走しました。
直前の追い切りも目立った動きが出ていなかった上にクラブの主戦?騎手のルメールにも選んでもらえず、戦前は8頭中の4番目の人気でした。
血統も地味ですし当然と言えば当然。
しかしながら、武藤調教師だけはやたら強気のコメント出していたんですよね。

「美浦の坂路コースであれだけ動けるのですから、今の2歳馬の中では主力級と言っていいと思います。初戦からいいレースを期待しています」

その言葉を信じて中京競馬場でレース観戦。
幸運にも今日の函館競馬場は雨模様の重馬場。
ダート寄りの血統であるパイロテクニクスには好都合?なコンディションとなりました。

レースは五分のスタートから中段を追走。
勝負所から徐々に進出し、直線を向いたところでは圧倒的1番人気馬を射程圏にロックオン。
直線でゴーサインが出ると最速の上がりを繰り出し、2馬身1/2差の完勝。
見事デビュー勝ちを飾ってくれました。

勝浦騎手「折り合いに問題はなく、ゴーサインを出すとしっかり反応してくれました。まだ幼い中これだけ走れるのですから、能力はあると思います」

レース後には次走への期待が膨らむコメントが発表されましたが、同時に微量の鼻出血があったことも明かされました。
函館2差Sは誰が乗るのかなあ?と妄想していたこともいったん白紙にした方が良さそうです。

何はともあれこの早い時期の勝ち上がりは大きいですね。
今後も余裕を持ったローテで競馬を使っていけますからね。

勝利の余韻に浸りながら、パイロテクニクスの無事を祈ります。











にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
レジまぐ商品の購入はこちら!
スポンサーサイト