ベルクワイア仕切り直しの1戦

デビュー戦で圧倒的な人気(単勝1.3倍)に応えることができなかったキャロットCのベルクワイア。
明日新潟競馬場の芝マイル戦での未勝利脱出を狙います。

前走後はNF天栄に放牧へ出され、立て直しが図られました。
その後は美浦には帰厩せず、直接新潟競馬場入り。
猛暑と馬の負担軽減を目的とした直入のようですが、初体験で驚いています。
特別待遇?なんですかね。



鞍上はデビュー戦に続きリーディングジョッキーのルメールを確保。
当然上位争いを期待していますが、1頭強そうなライバルがいますね。
前売りのオッズの推移をみているとレース当日も2番人気での競馬となりそうです。

2着に敗れたデビュー戦はゲートの出が良すぎ、他馬とのスピードの違いもあり終始先行集団。
直線を向いた時には意に反して馬なりで先頭に立ってしまいました。
他馬の絶好の目標にされてしまいましたね。
レース後の更新では少し緩め(良馬場発表)の馬場も合わなかったとコメントが出ました。

そういった意味では今回は目標となる(する?)馬が他に1頭いますし、レコード連発の今の新潟の馬場はプラス材料になってくれるはずです。
敗戦後はダート馬?という言葉をよく見ましたが、ここでは適正云々ではなく絶対能力で突き抜けて欲しいものです。
首尾よく明日は午後出勤ですので、応援馬券を買ってエールを送りたいと思います!







Instagramにほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト