スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬名が決まりました<シルクHC編>

先週のキャロットCに続いてシルクHCでも2歳馬の馬名が決まりました。
残念ながらこちらでも応募した馬名は採用されませんでしたね…

インディチャンプ Indy Champ(ウィルパワー15)
“インディカーの年間王者に輝いた、母親と同名のレーサーにちなんで”

ウィルパワー20170202

キープシークレット Keep Secret(ウーマンシークレット15)
“包み隠す。母名より連想”

ウーマンシークレット20170202

ベルフロレゾン Belle Floraison(ウインフロレゾン15)
“美しく咲く(仏)。競馬で美しい花を咲かせて欲しい。母名より連想”

ウインフロレゾン20170202

ややウィルパワー15は遅れ気味の育成過程ですが、それもごく僅か。
すぐに挽回可能な現状です。
牝馬2頭はすこぶる順調で、馬体のシルエットもかなり好み。
苦手の牝馬の代表馬となって欲しいものです。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

1歳馬近況更新【シルクHC】

キャロットCに続いてシルクHCの1歳馬の近況も更新されました。

【ウィルパワー15】
ウィルパワー20161105
在厩:ノーザンファームYearling
Yearling担当者「日中放牧とウォーキングマシンでの運動を行い、育成厩舎へ移動の準備を行っていたのですが、左トモ脚の歩様に違和感が生じたため移動を遅らせています。現在はパドック放牧で経過を見ていますが、徐々に良化していますのでこのまま回復してくれれば、そう遠くないタイミングで育成厩舎に移動することになるでしょう」
馬体重437kg


どの馬も順調に…といきたいところでしたが、ウィルパワー15にアクシデント。
幸い程度は軽かったようですが、今後ウィークポイントにならなければいいですが…
移動前ということもあり、体の張りはイマイチなのは仕方ありませんね。
じっくり行ってもらいましょう。

【ウーマンシークレット15】
ウーマンシークレット20161105
在厩:NF早来
担当者「馴致はロンギ場で跨るところまで進んでおり、現在はダクとキャンターを20分行っています。落ち着きのある性格でイヤリングでも装鞍を慣らしていたこともあり、とてもスムーズに進めることができています。馬体面では配合飼料中心となり水分が抜けて体重は落ちましたが、身体が引き締まり動きが素軽くなったので騎乗馴致も問題なく始めることができました。扱いやすい性格とはいっても、ダイワメジャーの産駒で気の強い面を時折見せますので様子を見ながら慎重に調教ペースを上げていこうと思っています」
馬体重466kg


ダイワメジャー産駒らしいまとまった好馬体。
やや管囲に不安がありますので、これ以上サイズは大きくなって欲しくないところです。
矢作先生のところですしね。

【ウインフロレゾン15】
ウインフロレゾン20161105
在厩:NF空港
担当者「馴致を終え、角馬場での運動をしていましたが、現在はリフレッシュ期間として意識的にウォーキングマシン30分のみに調教ペースを落としています。馴致をしていた頃はあまり集中力が続かなくて動きが硬くなる時がありましたが、調教を進めていくうちに徐々に人へ意識を向けるようになり、動きが柔らかくなってきました。精神面は馬房でも乗り運動でも比較的落ち着いていて扱いやすく今後の調教も順調に進められそうです。2週間ほどのリフレッシュを終えたら乗り運動を再開いたします」
馬体重414kg


こちらは気性的に難しいところが見え隠れですかね。
馬体はスッキリ見せていて、芝でもいけそうなイメージですね。
胴長な体型は、クロフネ産駒らしからぬ印象なので母系の影響がでているんでしょうか。
芝ダート兼用であれば…と都合の良いことを考えたくなりますね。
何より高橋義忠厩舎がどんな競走馬に仕上げてくれるかその手腕が楽しみでなりません。

出資馬以外では、プチノワール15がやはり良く見えますね。
落選というフィルターが掛かっているせいもあるかもしれませんが…






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

シルク2016年度 第1次募集最終結果

本日シルクHCの第1次募集の結果が発表されました。
結果は以下の通りで、3頭の期待馬の出資が確定しました。
全ての面で最も出資したかった大本命プチノワール15が落選してしまい、大変残念ではありますが、概ね納得のドラフトであったと思います。
サプライズはなく、ある意味想定通りという感じですね…

ウーマンシークレット15とウインフロレゾン15は実績枠での確定となったようです。
私の過去実績は620,000でウーマンシークレット15のそれが596,000でしたから、ギリギリでの確定でした。
この部分ではラッキーでしたね。

シルク当落

これで今年の出資ドラフトは無事に終了。
抽選には恵まれなかった印象ですが、キャロットCのトゥザヴィクトリー15を合わせ、牡馬2頭牝馬2頭の出資が確定しました。
今年は重賞を狙えるような器の大きな馬とクラブに狙いを定めて厳選してみました。
それにふさわしいラインラップになったと思いますし、この仔たちのデビューが今から楽しみでなりません。

ご一緒の方々、よろしくお願い致します!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

シルク2016年度 申込み完了!

昨日シルクHCの第1次募集が締め切られました。
先日のキャロットCに負けず劣らずの豪華ラインナップで、どの馬に申し込むか迷いましたが、最終的にはこうなりました。

シルク2016

キャロ的に言う最優先は、プチノワール15。
血統、馬体、厩舎、育成全てにおいて文句なし。
10/3時点(昨年比57%)では、350-400口の票数が集まっており、14-15番目くらいの人気。
最終的な票数は、700口前後くらいになるのでしょうか?
決して低いハードルではありませんが、何とか抽選を突破したいものです。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

シルク祭り開幕

キャロットCの1次募集の結果の余韻を味わうことなく、来ましたねシルクHCが。
ノーザンFの販促の術中に完全に嵌っていますね。

近年の募集傾向は、とにかく運任せになっているということ。
人気馬に出資するためには、余程のくじ運がないと厳しい結果となることが予想されます。
一応300口の実績枠がありますので、過去3年の出資実績を計算してみると、

ヴィルフランシュ220,000
ウィズレヴェランス60,000
ポリアフ50,000
ディライトクライ90,000
ブレッシングテレサ40,000
マキシマムブレイク28,000
オーロラエンブレム100,000
ビートマッチ32,000
合計620,000

最低3ケタの実績は必要とも言われていますので、厳しいでしょうね、この数字では…
やはり今年も抽選枠の200口を運良く引き寄せられれば…ということになってきそうです。

届いたカタログとDVDを一通り見ましたが、今年も豪華なラインナップですね。
現在の出資候補は5頭ほど。
票読みは全く無意味なクラブなだけに第1次募集でどこまでいくかを決めるのが今後の焦点となってきそうです。

本命のディープインパクト産駒何とか仕留めたいなあ。
もうそろそろ抽選の連敗記録を止めたいものです。








にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。