スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ダービー来年こそは…

いよいよ本日開催される日本ダービー。
今年も期待にそぐわぬ豪華メンバーが揃い、今からどんなレースが繰り広げられるか楽しみでなりません。

一方で残念ながら、今年も愛馬の出走は叶いませんでした。
昨年末の時点ではキャロットCの2頭シャイニングレイとアヴニールマルシェの出走を信じて疑わなかったのですが、現実はなかなかうまくいかないものですね…

この2頭には今後の活躍を期待するとともに、来年こそはフラムドグロワール以来の出走を叶えたいものです!







にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

ポリアフ価値ある2着

なかなか未勝利脱出の糸口が見えなかったポリアフがようやくきっかけを掴んでくれました。

休養明け2戦目の今回は好スタートを決めて好位の3番手を追走。
ペースが上がり始めた3角手前では押して押しての状態となり、馬群に沈んでしまいそうな勢い。
ああ、またか…と諦めがよぎりましたが、今回はここからが違いました。
鞍上のアクションに応え、渋太く脚を伸ばし混戦の2着争いも制してくれました。

北村友騎手「ひと叩きしたことでかなり上積みが見られましたね。無理に仕掛けていくこともなく、スッと好位に取り付けることが出来ましたし、流れが速くなるまでとてもスムーズな競馬が出来ました。勝負どころで少しもたつく所がありましたが、長くいい脚を使ってくれましたし、勝ち馬に届かなかったものの、最後はまた盛り返してくれましたからね。ブリンカーを試す案もありましたが、確かに道中ムラなところがあるので揉まれた時にどれだけ我慢できるかわかりませんが、今の未勝利なら今回の様な競馬が出来ると思うので、今は着けなくても大丈夫だと思います」

馬の状態が良く頑張ってくれたこともありますが、鞍上がポリアフの特性を活かし切った好騎乗をしてくれたことによるものが大きいと思います。
初めて出走権利を獲得できましたので、いよいよ次走は勝負ですね。
鞍上は引き続き北村友騎手に跨ってもらい、キッチリ決めて欲しいものです。

良血馬がようやく前進をしてくれてホッとしました。







にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

レッドソレイユ僅差の2着

約3ヶ月ぶりの出走となったレッドソレイユ。
帰厩後も陣営からはあまり景気の良いコメントが聞かれず、寧ろ気性面の課題ばかり。
ここまでの戦績を見ても強気になれず、不安の方が大きかった戦前。

しかし、ローカルの若手騎手限定戦らしくメンバーは手薄。
そこにわずかな期待を持って見守ったレース。

大外枠からのスタートながら出は一息。
最後方を追走する予想外の展開。
大敗を覚悟するも直線に入ってからは馬場の良い大外をグイグイ伸びて先頭を捉える勢いで同じ東サラのレッドシェリフに馬体を併せた所がゴール。

写真判定の結果は、ハナ差及ばずの2着。

惜しかった…

しかしながら、ようやくこの馬らしい切れ味を見せてくれて一安心。
気性面で課題が残り、馬体減りも気になる所ですがこのクラスでも十分通用することがようやく証明できました。
このまま続戦してもらって、クラス卒業といきたいものです。







にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

【現地観戦】出遅れがなければ…

久々に東京競馬場で愛馬が2頭出走ということで現地観戦をしてきました。

1Rに出走したディスコルディアは初勝利間近ということで口取りも申し込んで準備万端。

追ってから味がないので戦前逃げの作戦も示唆されている中で最内枠を引けたのは好都合でしたし、直前の雨で脚抜きの良い馬場となったのも…と期待に胸を膨らませてレースを迎えました。

しかしながら、レースでは痛恨の“出遅れ”

秘策を試すまでもなく、The End。
いつも通りの末の甘くなる競馬になってしまいました。

挙句の果てにダートより芝の方が合ってそうと鞍上がコメント。
この先迷走しないと良いのですが…

早く未勝利を脱出して、体を大きくするための放牧に出してあげたいものです。






続いて3Rに出走したレッドサヴァージ。
デビュー戦では入れ込み、馬っ気全開の上にレースでは大出遅れ。
ノーカウントの1戦からの叩き2走目。

パドックに登場したサヴァージは気合乗りこそ薄かったですが、入れ込むこともなく落ち着いて周回できていました。
馬体は毛ヅヤが良く、均整が取れた好馬体。
好勝負できることは見て取れましたが、黄金配合の初ダート。
半信半疑でレースを迎えました。

レースではこれまた痛恨の“出遅れ”

初戦のように後方のまま終わってしまうかとも思いましたが、直線では渋太く末脚を伸ばし6着。
次走への権利は得られませんでしたが、一叩きの効果で前進はしてくれました。

今後レース慣れが見込めれば勝ち上がりは叶いそうです。
ただ馬体を見る限り、サヴァージも芝向きだろうなあと思いました。





このところ愛馬のレースでの出遅れが続いています。
ラストインパクト、アヴニールマルシェ…悩ましいものです。

馬券





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

アヴニールマルシェNHKマイルC出走

共同通信杯後、体調不良のため休養をしていたアヴニールマルシェがNHKマイルCに出走します。

5/10(日)
アヴニールマルシェ/東京11R NHKマイルC 芝1600m 北村宏

体調がなかなか上向いてこないため、馬優先で探り探り調整されていましたが、何とか目標に間に合ったという感じ。
陣営のトーンもそれほど上がってこないように本調子には至っていないのが正直なところでしょう。
今回に限っては、新馬戦快勝後から強いメンバーと戦ってきたこの馬の実力に期待する部分が大きいかとは思います。

しかしながら、メンバー構成はこれまでと比べ随分楽になったのも確か。
雨上がりで内が伸びる馬場状態の中、最内枠を引けたのも大きなプラス。
捌ききれないリスクも多分にありますが、上手く嵌れば突き抜けてくる可能性もあります。
スタートを決めて、ロスのない競馬をして欲しいものです。

ここで賞金を加算し、日本ダービーの大舞台へ!

dsc03849補正





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

シャイニングレイ日本ダービー断念

皐月賞を左後肢の跛行で出走回避をしたシャイニングレイ。
度重なる検査後も決定的な原因が分からず、NFしがらきで探り探り調整されていました。
軽めの調整ではありましたが、症状の再発が見られないことから大目標への出走は大丈夫だろうと高を括っていました。

が、好事魔多し…

ダービーを目指しての調整が期間的にも厳しいとの判断で放牧へ出されることに決定しました。

担当者「先週から騎乗調教を開始しており、この中間も普通キャンター程度のところを乗っています。まずはここまで無事に乗り込むことができていますが、皐月賞を回避して一頓挫あったことは事実ですし、ここからダービーを目指して再度の立ち上げとなると期間的にも厳しい状況です。これだけの馬を中途半端な状態で使うことはできませんし、仮に使ったとしてもレース後の反動が心配ですから、高野調教師とも相談した結果、ここは一度北海道へ戻してしっかりとリフレッシュさせてあげようということになりました」

昨年末にホープフルSを快勝した時には、同馬の輝く未来を何度も妄想したものでした。
無事にゲートインするまでが競馬…悔しいですがゆっくり療養をして、万全の状態で戻ってきて欲しいものです。

シャイニングレイ(ホープフルS①)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

【現地観戦】ラストインパクトあわやの4着

昨年に引き続き天皇賞(春)の舞台に駒を進めたラストインパクト。
今年も現地で応援をしてきました(口取りはハズレてしまいましたが…)



待ちに待ったパドックに登場したラストインパクトは、馬体重492キロ(+2)。
中間の調教過程から絞れてくるかと思っていましたが、プラス体重は少し意外でした。



しかしながら太め感はなく、黒光りする好馬体でデキは万全でした。
ややイレ混み気味ではありましたが、自身を見失っているような感じではなく気合十分といった感じ。



川田騎手が騎乗後も息はぴったりで、返し馬から輪乗りでイレ混みも落ち着いていたように見えました。



レースはゴールドシップの枠入り不良に翻弄され!?痛恨の手負け。
予想もしない後方からの競馬となってしましました。
昨年は1週目のスタンド前で制御不能となり引っ掛かってしまいましたが、今年はいい感じで折り合って追走。
ゴールドシップが捲り気味に上がっていった時もジッと我慢してインの最短コースを確保していました。

4コーナーから直線の手綱さばきは圧巻。
狙いを澄ましたかのようにインのポケットへ飛び込み、ゴーサイン。
グングンと加速して先頭を行くカレンミロティックを捉える勢い。

その後は興奮のあまり、シャッターを1枚も切れずでした…

距離不安を一蹴する期待以上の好走で、このメンバー相手でも十分にやれることを証明してくれました。
この後は無事であれば、恐らく宝塚記念。
今の充実度であれば、不得意の阪神競馬場でも良い結果を残してくれるに違いありません。

今度こそ夢のGI制覇を…

グッズre





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

セルバンテスいよいよ復帰

未勝利戦の終了が間近に迫った昨年の夏、劇的な勝利で勝ち上がったセルバンテス。
間隔を詰めて使った反動が思ったよりも大きく、一時は復帰も危ぶまれるくらいにガタッと来てしまいました。
昨年9月から約半年の間、NF空港と天栄でじっくりと立て直して念願の復帰までこぎつけることができました。
陣営の皆さんの努力には頭が下がる思いです。

4月に帰厩後は状態を探りつつの調整。
幸い悪いところはないものの、まだまだ馬体に男馬らしさが出てこないようで陣営のコメントは至って慎重。
馬体重の減少に配慮し、出走の引き伸ばしはせず今週の出走が決定しました。

5/2(土)
セルバンテス/新潟12R 春日山特別 芝2000m 松田

久保田調教師「昨日の追い切り後の感じは悪くないものでしたね。それで相手関係を見ていましたが、今週も魅力的と思えるメンバー、頭数になりそうな状況でした。それで厩務員とも改めて話をしましたが、延ばして体が良くなるという明確な保証と言いますか自信は…と言う感じでもありました。いちおう今朝計測したところ426キロで、下がりどまっている感じです。それならば今週考えてみることにしました。心配していた暑さ、輸送ですが、あえて朝早い時間ではなく明日の昼間の時間帯に運ぼうかと考えています。というのも、最近の馬運車は空調も利いてわりと快適に過ごすことができるので、気候的にいちばんキツイと思われる時間帯を涼しい馬運車で過ごせ、新潟に到着する頃は夕方以降と少し暑さも和らいでいるでしょう。もし、早朝の便で行って渋滞にハマり、着いても暑い環境となると、それこそ発汗が目立って体を減らし、イライラしてガクッと来る恐れもありますから、調整出来るようならばそのような形で対応したいですね。連戦が利くかと言われると何とも言えない状態ではありますから、できることならば1発で決めてほしい気持ちです。松田大作を確保できましたし、いい競馬を期待したいと思っています」

長期休養明けの昇級初戦。
普通に考えれば、危ない人気馬な扱いになるんでしょうね。

しかしながら、久保田調教師の意気込みは意外にも!?強気です。
番組再編成前のこの時期に勝ち上がっておけるとこの先のローテーションに随分と余裕が持てます。
半信半疑ながら、先生の言葉を信じて良い結果を期待したいです。

セルバンテス(20140907)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。