スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクHC第3回追加募集馬

新年度の募集も始まったこの時期にシルクHCで3回目の追加募集馬が発表されました。
見所のある外国産馬も含まれていて大変魅力的なのですが、それ以上に目を引いたのがその募集要項。
昨年謎の実績制を導入し、各方面で物議を醸し出してしまったクラブ。
今年度の募集はどうなるのか注目が集まっていただけに今回の発表は注目に値するのかもしれません。


【募集スケジュールおよび出資者決定方法】
■会員様向けインターネット先行受付期間における出資者決定方法 
☆先行期間内のお申し込みが500口を超えた場合
300口(実績制)  
過去3世代(2011、2012、2013年産馬)の出資合計額実績(2015年7月6日時点)が上位の方から順番に口数を割り当てさせていただきます。  
200口(抽選)  
抽選によって口数を割り当てさせていただきます。
抽選で割り当てられる口数は最大5口です。 

当年の実績は含まれないことになりそうで一安心です。
抽選枠も200口ある訳ですから、昨年ほどの不平等さは解消するのかもしれません。
となると、今回の追加募集は実績を積み上げるラストチャンスとなる訳ですね。
どうしようかな…

個人的に相性の良いクラブなので、今後もより良い関係でありたいと思っています。
誰もが納得できるドラフトの方式を採用して頂きたいものです。

シルク追加募集
ダッツクール13





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

明日は3頭が出走!

今週はほぼ事前の想定通りに愛馬3頭が出走予定です。
除外のリスクを回避するためレッドロンメルは7/11(土)の中京戦へ矛先を変えましたが、個人的には地元での出走となり大いに楽しみとなりました。
一方で明日出走する3頭もそれぞれチャンスがありますので、興奮の1日となりそうです。

5/10(日)
ヴィルフランシュ/東京4R 3歳未勝利 ダ1600m 蛯名
レッドサヴァージ/東京6R 3歳未勝利 芝2400m 蛯名
ベルフィオーレ/函館9R 3歳上500万下 ダ1700m 岩田

ヴィルフランシュは休養明けの1戦となりますが、NF天栄で立て直され、これまでの休み明けに比べ格段にいい状態で出走が叶いそうです。
牧調教師はもう1本欲しいとコメントされていましたが、華奢な牝馬の休み明けですので問題はなさそうです。
しかし、心配は雨と馬場です。
デビュー戦で(芝コースではありましたが)雨模様の稍重馬場で全く競馬にならなかった苦い経験が思い出されます。
パワーアップした今なら大丈夫だとは思いますが、果たして…

レッドサヴァージはデビュー戦以来の芝でのレース。
距離もグンと伸ばして2400mに初挑戦です。
前走後に騎乗した田辺騎手の進言があったようで目先を変えての出走は楽しみです。
鞍上も過去2度に渡って手綱を握ってくれている主戦蛯名騎手に戻るのは好材料。
こちらも雨模様が若干気になりますが、前進を期待したいです。

大トリのベルフィオーレは最も期待できそうです。
長期休養明けの1戦にはなりますが、昨夏圧勝をした夏競馬(札幌ではないですが…)
しかも今回は降級戦で、鞍上はその時と同じ岩田騎手。
硬くなる傾向がある冬場より夏場が合ってそうな同馬にとって、今回は負けられない1戦となりそうです。
鞍上も先週函館で勝ちまくっていましたので、その勢いを授かりたいものです。
ここは是非通過点として欲しいですね。

今週こそは1月以来の勝利がやってくる!?

ベルフィオーレ





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

G1TC 人気上位中間発表

G1TCの第1次募集が始まって約2週間。
人気上位馬の票数の中間発表されて、おおよその動向が見えてきました。

1. トップセラーの14
2. マトゥラーの14
3. クリームオンリーの14
4. マンティスハントの14
5. ノーブルステラの14

昨年実績の14.3%の応募状況ですが、新種牡馬ルーラーシップ産駒トップセラー14が断然の人気のようですね。
既に第1次希望で31の票が集まっており、評判の高さを窺い知ることができます。

各所でルーラシップ産駒のデキの良さは伝えられていますが、この仔も均整の取れた好馬体ですね。
人気も頷けます。
目立った活躍馬が少ないクラブにノーザンが良質な幼駒を送り込んでくれたのでしょうか?
獲得するにはある程度の実績が必要になりそうで、実績が乏しい私には難しそうです。

もう1頭私がチェックをしている関西牝馬は今のところランク外。
慌てて出資をするつもりは今のところないので、じっくり様子見できればいいのですが…

【トップセラー14】
トップセラー





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

来週は4頭がスタンバイ

今週は久しぶりに愛馬の出走はなし。
その代わりに来週は4頭が出走予定をしており、久々の勝利を掴むチャンスです。

6/27(土)
ヴィルフランシュ/東京1R 3歳未勝利(牝) ダ1600m
レッドサヴァージ/東京6R 3歳未勝利 芝2400m
ベルフィオーレ/函館 ダ1700m 何れかのレース(6/28の同条件も視野に)
レッドロンメル/阪神12R 4歳以上500万円以下 ダ1400m

除外になる可能性はありますが、出走ができればどの馬も勝ち負けを期待できそうです。
特にベルフィオーレとレッドロンメルは降級戦。
ここは格好をつけて欲しいものです。

当日は首尾良く仕事も休みですので、現地観戦が叶いそうです。
どの馬の口取りを申し込んだら良いものか…

悩ましい1週間となりそうです。

レッドロンメル(20150531)





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

キャンセル募集は…

キャロットCのキャンセル募集の結果が発表されました。
第1回に引き続き、今回も高橋義忠厩舎のササファイヤー13に申し込んでみました。

結果は ……… 「落選」

キャンセル募集

一口しか募集がありませんでしたから、当然の結果と言えば当然ですね。
魅力的な厩舎なので縁があれば…と思っていましたが、残念でした。
もし今年度の募集で高橋義忠厩舎所属馬がいれば、積極的に狙ってみたいと思っています。





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

スクリーンヒーロー産駒

先週の安田記念を堂々1番人気で快勝したモーリス。
破竹の4連勝で一気にGI馬へ…いつかこんな凄い馬に出資をしたいものです。

そのモーリスの父はジャパンカップ馬スクリーンヒーロー。
決して恵まれた種牡馬環境でない中でグァンチャーレやミュゼエイリアンと2頭の重賞ウイナーを輩出するなどブレイクの兆しを見せています。
産駒の活躍を受け、種付け料も初年度の30万円から100万円へアップし、2014年は自己最多の111頭と交配をしたようです。

そのスクリーンヒーローの牝系を遡ると名牝ダイナアクトレスに行きつきます。
私が競馬というものに嵌るきっかけとなったステージチャンプの母親であることは言うまでもありません。
残念ながらチャンプは種牡馬にはなれませんでしたが、その甥っ子が種牡馬として今、成功を収めようとしています。

これこそが「ブラッドスポーツ」としての面白みであり、ロマンですね。

私stageはここ数年一口馬主という側面から競馬を楽しんできました。
出資馬が勝利することの喜びは何事にも代えがたいですし、これからも幾度なく味わいたいと思っています。

スクリーンヒーローが種牡馬として活躍し始めたことでもう一つ目標ができた気がします。

スクリーンヒーロー産駒に出資したい

そしてあわよくば、GIの大舞台で…
考えるだけでもワクワクしますし、何とか実現させたいものです。

頑張れ、スクリーンヒーロー!

モーリス




出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

いよいよ始まります!

今年も所属クラブの先陣を切ってG1TCの新年度募集がいよいよ始まります。
やはりこのアイテム一式が届くとテンション上がりますね。

予算的なことと他クラブとの兼ね合いから1年おきに出資しようと目論んで入会したクラブ。
入会から2年続けて出資をした流れから今年はスルーする予定ですが…どうでしょうか。
カタログとDVDを流してみて早くも好みの馬が数頭。
懲りない自分に…呆れています。

でもこうやってお仲間の方々と情報交換しながら、「あーでもない、こーでもない」と出資検討をしている時が一番幸せなのかもしれませんね。

今年も期間を通して、其々のクラブで納得の出資をしていきたいものです。
ご利用は計画的に…







にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ディライトクライ週末に移動

先週末のエルリストン(アスペンアベニュー13)に続いて、シルクHCのディライトクライ(ベルベットローブ13)も6/12(金)に移動となるようです。

ここまでNF早来で大きな頓挫もなく乗り込まれていましたので、そろそろかなと思っていたのですが…急でしたね。
NFしがらきを経由せずに直接今野厩舎に入厩するようですから、当面はゲート試験合格が目標なのかもしれません。
その後はしがらきで再調整して秋頃デビューというシナリオでしょうか。

ベルベットローブの産駒たちは地味ながら確実に走る堅実派が多い印象です。
とは言っても500口募集馬ながら、本馬は総額4,500万円のこの世代出資馬最高額。
期待が大きいのは言うまでもなく、父がハーツクライに変わることでどんな競走馬に成長するかも楽しみでなりません。

どんな時計を叩き出すのか…期待と不安が同居ですね。

ディライトクライ(20150525)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

エルリストンいよいよ脱北

G1TCのアスペンアベニュー13ことエルリストンがいよいよstage厩舎の2歳出資馬の先陣を切って北海道を後にします。
今年の2歳馬はどの馬も順調に育成されていますが、早期デビューを示唆するコメントはあまり出てきておらず、どの馬も秋以降になるだろうなと思っていただけにこの馬の移動のニュースには驚きました。

しかも移動先は所属予定の須貝厩舎ご用達の吉澤ステーブル。
そう、ゴールドシップと同じ環境になる訳ですね。

ここまで育成のピッチが上がっても馬体重が減ることはなく、500キロ以上を維持できています。
その上精神面でのリスクもコメントされることはなく、本当にいい形で進めて来れました。
若干ソエ気味なので早期デビューというよりは、ゲート試験通過が当面の目標なのかもしれません。

何れにしても2歳世代一番の期待馬が順調に来ていることは喜ばしい限り。
期待通りの活躍を期待したいものです。

エルリストン(20150521-1)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ベルフィオーレ函館に入厩

2月の自己条件を惨敗してから休養に入っていたベルフィオーレ。
ケイアイファームでじっくり立て直しをしてもらい、得意の北海道での競馬に向けてようやくの始動です。

430キロ前後しかなかった馬体も460キロまで増えているようですし、心身共にコンディションが上向きなのも頼もしい限り。
何より降級して相手関係も楽になる今回の復帰戦は、如何にも負けられない1戦となりそうです。

晩成タイプに出やすい母の産駒ですから、今回の復帰戦できっかけを掴んで姉たちのような息の長い活躍をして欲しいものです。







にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。