レッドロンメル引退

休養明けの降級戦で不可解な凡走をしたレッドロンメル。
レース後に左前繋靭帯炎の診断が下り、年内休養との見通しが出た矢先にショッキングなニュースが舞い込みました。

「引退」

NF早来へ移動後の精密検査で繋靭帯炎が予想以上に程度が重いことが判明しました。

2015.7.23
ノーザンファーム早来に到着後、傷めた左前の中筋周辺を改めて精査したところ、左前内側の繋靭帯の全体に渡る広範囲に損傷が確認されました。当初の診断よりも程度が重く、獣医師からは、「治療には最低でも一年を要し、例えそれだけの時間をかけたとしても完治する保証はなく、元の能力を発揮するのは難しい」との見解が出されました。これを受け関係者間で協議した結果、残念ながら本馬の引退を決断いたしました。出資会員様へは改めて書面にてご報告させていただきます。長い間、レッドロンメル号へのご声援、ありがとうございました。


精神面での若さが解消されれば、まだまだダート路線での活躍を見込めただけにショックが隠せません。

あの美しい栗毛の好馬体を思い出すと…やはり筆も進みません。
残念ながら口取りをすることはできませんでしたが、ふたつの勝ち星をプレゼントしてくれた勇姿は今でも忘れられません。

今はゆっくり静養して怪我を1日でも早く治して欲しいものです。
またどこかで会えればいいなあ。

お疲れ様でした…

レッドロンメル。







出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

シルクHC募集予定馬発表

キャロットクラブに続いてシルクHCでも募集馬リストが発表されました。
今年もノーザンF提供馬中心に総勢62頭。
所縁の血統馬を始め、新種牡馬産駒も含まれバランス良く集められた印象です。

種牡馬別に見ても、
ディープインパクト産駒 5頭(牡2頭 メス3頭)
キングカメハメハ産駒 3頭(牡3頭)
ハーツクライ産駒 6頭(牡1頭 メス5頭)
ステイゴールド産駒 4頭(牡2頭 メス2頭)

ここでもスクリーンヒーロー産駒が1頭も含まれていなかったのが少し残念ですが…

ラストインパクトの全妹やブラックエンブレムの半妹はディープ産駒ですから超絶人気でしょうね。
アドマイヤラクティやウインバリアシオンの半妹も含まれており、こちらも人気必至。

昨年既存会員には大不評であった謎の実績制はリニューアル。
今年は当年の実績が含まれなくなりますので、無駄な実績の積み上げは多少必要なくなるのかもしれません。
私自身もある程度の過去実績がありますので、超絶人気馬以外であれば出資がかなう確率は高いのではないかと思っています。

この前に募集があるキャロットクラブではある程度出資は制限されてしまうだけに、ここではストレスない出資をしたいものです。


ラストインパクト(当歳時)





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

乗り切れない東サラ軍…

東京TCの出資馬の流れがどうも芳しくないです。

レッドソレイユは不安定な戦績が続いた挙句、突然の去勢。
術後もガタっときてしまい、馬体重を大きく減らしてしまっています。
再び長期放牧になってしまう雰囲気が漂っていて悩ましい限り。
デビュー勝ちしたディープ産駒がどうしてこうなった?

レッドロンメルは先日の復帰戦後に故障をしてしまい、左前繋靭帯炎の診断が出ました。
降級戦のここまで待ってこれからという矢先のアクシデントで残念過ぎます。
年内は療養となってしまいそうで、こちらも長期戦線離脱となりそうです。
気性面の危うさもあるので、この仔も去勢なんて流れがあるのかも…

最後にレッドサヴァージ。
昨日のレースで光明は見えてきたものの未勝利脱出へ向けての黄信号点灯は間違いないところ。
ラストチャンスはあと2走でしょうか?
黄金配合の期待を現時点で望むのは酷なのかもしれません。
何とか勝ち上がりを…

昨年は出資を見送りましたので現役は以上の3頭。
何れもかなり厳しい現況ですね。

今年は他クラブとの兼ね合いから1~2頭出資したいと考えています。
しかしながら、この流れだと一抹の不安がよぎってしまいます。

今のところ、サヴァージの活躍しか現状を打破できる要素はありません。
何とか今年度の募集に向け弾みをつけて欲しいものです。







出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

キャロットクラブ募集予定馬発表

今年度のキャロットクラブの募集馬リストが発表されました。

今年も「Our Blood」健在です。
クラブ所縁の血統馬が十二分に集められています。

種牡馬別に見ても、
ディープインパクト産駒 5頭(牡2頭 メス3頭)
キングカメハメハ産駒 3頭(牡3頭)
ハーツクライ産駒 6頭(牡1頭 メス5頭)
ステイゴールド産駒 4頭(牡1頭 メス3頭)
人気種牡馬の産駒がいっぱいで目移りしてしまいますね。
スクリーンヒーロー産駒が1頭も含まれていなかったのが残念ですが…

今年も熾烈なドラフトが繰り広げられるんでしょうね。
昨年は、×なし最優先でクラシックリディア(ブルーメンブラット13)と一般でレイリオン(リリサイド13)の2頭に首尾よく出資することができました。

今年はどうするか?

×なしで人気馬には出資できませんから来年以降に備えて定石通り×を取りにいくか、それとも人気の盲点になっている良さそうな馬に最優先を使うか、それとも両方狙っていくのか…悩ましいですね。

クロフネ、ゴールドアリュール、ヴィクトワールピサ、ゼンノロブロイ、マンハッタンカフェ…このあたりの産駒が現実的な候補になってくると思います。
血統的に気になる馬が数頭いますので厩舎、育成、馬体…早く見てみたいです。

今年も熱い夏になりそうですね。


クラシックリディア





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

レッドサヴァージ出遅れ響いて3着

今日の福島7R芝2600mの未勝利戦に出走した東京TCのレッドサヴァージ。
前走の芝長距離線で初めての出走権利を獲得し、ようやく適正が見えてきた同馬。
初のコース替わりで不透明な部分もありましたが、臨戦過程も順調でメンバーも手薄で勝機十分。
期待をしてレースを迎えましたが…

結果は3着。

蛯名騎手「スタートは良くなかったですが、今日は距離も長かったので、焦らず追走する形を取りました。徐々にレース慣れしてきて、この馬なりには走れてはいますが、まだ集中力が足りない感じですね。道中も追っ付けていかないと、下がろうとしたりする面もあれば、いきなりハミを噛んで行こうとしたり、行くのか行かないのか中途半端な走りになっていました。スパッと切れる脚があるわけではないので、直線の入り口では捲り切っておきたかったのですが、やはり集中して走れていないのが大きく、最後は脚色が一緒になってしまいまいたね。距離そのものはこれくらいで合っていますので、能力はある馬だけに、あとは馬の気持ち一つだけで変わってくるはずですよ」

今回も気難しさが出てしまったようですね。
スタートも一息で流れに乗り損ねたのも痛かったです。

スタートと気性面…毎回敗因として挙げるのであれば、そろそろ対策を講じて欲しいものです。
もう時間的に黄信号が点灯しているだけに、ゲート練習や馬具などやれることは全て試みて頂きたいですね。

馬はこれで5連戦。
そろそろ疲れが出てきてもおかしくなさそうです。
次走へ向けしっかりケアをしてもらって、また元気にターフへ戻ってきて欲しいものです。


(写真は、うまたくさんから頂戴しました。)






出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

今回も口取りならず…

本日2頭目の出走はシルクHCのヴィッセン。

休み明けながら、これまでの実績を考えると降級戦の今回は力が入る1戦。
しかも今回は地元中京で口取り権利を有しての現地観戦。
当然勝ちを意識しての観戦だった訳ですが…

結果は4着。

和田騎手「スタートは出たのですが、進んで行きませんでした。4コーナーを回る時はグッと手応えもあったのですが、前を捉えるまではいきませんでした。でも最後外から他馬来たらしぶとく粘ってくれました」

降雨で軽くなったダートの馬場が合わなかったとはいえ、3着馬に大きく離されての完敗。
道中の行き脚がつかないのはある程度予測ができていたのですが、積極的に騎乗する鞍上と今回は手が合わなかった印象です。
次走は鞍上松山騎手へ手戻りの方が良いかもしれませんね。

口取りできると思っていたんだけどなあ…悔しいです。







出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

もうひと押し…

休み明けの前走を2着と好走したシルクHCのヴィルフランシュ。
権利を持って挑んだ叩き2走目の今回は、福島のダート1700mの未勝利戦に出走をしてきました。

中間右トモの傷腫れがあり心配をしましたが、パドックでのデキは問題なく好気配。
キビキビと周回できており、前走を叩いた効果を感じることができました。
懸念の馬体重も維持できていて、臨戦態勢は万全に見えました。



レースではまずまずのスタートから好位の外目を追走。
絶好の手応えで直線を迎えましたが、ここからがいつも通りジリっぽい…
逃げ馬を捕え切れず、2着馬にも差し込まれて僅差の3着。

蛯名騎手「スタートもそれなりに出てくれましたし、砂を被らないように競馬を進めました。直線でもよく頑張ってくれているのですがもうあとひと押しですね」

レース後の状態が問題なければ、次走は新潟でしょうか?
ガサがない馬だけに暑さは良くないはず。
次こそ決めたいですね!







出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

東京TC 2015年度募集馬ラインナップ

今年度の東京TCの募集馬リストが発表されましたね。
ディープインパクト産駒6頭、ステイゴールド産駒5頭、ハーツクライ産駒2頭など今年も豪華な幼駒たちが揃いました。
楽しみにしていたレッドディザイアの仔(キングカメハメハ産駒)がラインナップにいないのは少々寂しいですが、その他はクラブ所縁の血統馬ばかりです。

昨年度は他クラブとの兼ね合いで出資はしませんでした。
今年は40口の出資を見送りをしましたので、意中の馬がいれば出資を検討したいと思っています。

今年の他クラブの状況としてキャロットCは最優先の権利がないですし、シルクHCは不透明なドラフト制度。
意中の馬に出資ができる可能性はかなり低いと見ています。
それだけに今年は東京TCで何とかという気持ちが大きいですね。

楽しくもあり、悩ましい日々が始まります。
早くカタログを見たいものです!

レジュールダムール14はやっぱりあの厩舎だろうなあ…

東サララインナップ





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ベルフィオーレ快勝!

休養明けの前走を3着と好走したベルフィオーレ。
追い切り本数が不足しながらも降級した500万下では力が違う印象。
レース後のダメージもありませんでしたので、一叩きした今回は上積み十分でここは決めたい1戦。



前回は先着馬に得意の一捲りを決められてしましたが、今回はやってくれました。
向う正面から進出し一気に先頭へ。
あとは後続を寄せ付けず、5馬身の着差をつけて楽々ゴールイン。
やはりローカルの小回りは、この馬の機動力が最大限に発揮できますね。
馬体重の維持が鍵ですが、得意の札幌ダートでもう一発決めて欲しいものです。

ベルフィオーレの勝利でstage厩舎の長かった連敗もようやくストップ。
1月のウィズレヴェランスの勝利以来の2勝目を挙げることができました。
この勢いで下半期は一つでも多くの勝ち星を積み重ねていきたいと思います!

ベルフィオーレ20150627





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

エルリストン体調は上向き?

北海道からの移動後に輸送の疲れが出てしまっていたエルリストン(アスペンアベニュー13)。
四肢の浮腫みや馬体減が見られたようでその経過が心配されていましたが、本日最新の画像が公開され一安心です。

エルリストン20150707

近況のコメントは更新されませんでしたが、立ち姿を見る限り毛ヅヤは良く、懸念された馬体減はなさそうに見えます。
ガレた感じはないですし、脚の浮腫みも見受けられません。
ホッとしました…

とは言っても、北海道での育成時は500kgを超える雄大な誇示していただけに早期の馬体重の回復が待たれます。
回復後は入厩、ゲート試験突破…と順調に進んでいって欲しいものです。

早く須貝先生の評価を聞きたいなあ…





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ