スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインメタルプレートを購入しました

キャロットCの2歳馬の2頭(レイリオンとクラシックリディア)が見事デビュー勝ちを決めてくれた記念にデザインメタルプレートを購入しました。
これまでは写真パネルを記念に購入することが多かったのですが、今回は趣を変えて。

大きさ的には大体iPad miniくらいのサイズ。
薄い金属製のプレートに写真の画像がプリントされているものです。
メタリックな感じの仕上がりで高級感があっていいですね。

写真パネルと違って置き場所を選ばないのも良いです。
専用のスタンドの角度も自由に変えることができて便利です。

何かセールストークみたいになってしまいましたが、なかなかの逸品だと思います。
こういう愛馬の勝利記念品の置き場に困るくらい勝利を重ねて欲しいものです。







出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

セルバンテス 勝ち負けを期待

夏の北海道シリーズぶりにセルバンテスが帰ってきます。
これまでは体質が弱く華奢であるため、なかなか使い込めないタイプでした。
しかし、今夏は3戦消化後もガタッとくることなく、順調に調整ができて、理想的な形で復帰戦を迎えることができました。
使いつつ馬体重も増えてきており、ようやく本格化の兆しなのかもしれません。

今回もローカルでの出走にはなりますが、結構メンバーは揃った印象です。
休み明けで一抹の不安はありますが、鞍上は手が合う加藤祥騎手ですし、コース実績もあります。
加えて人気どころは逃げ先行タイプの馬達。
前でやり合ってペースが上がればセルバンテスの出番。
毎回終いは確実に使ってくるタイプですから、スムーズに馬群を捌けば一気の突き抜けも…

血統的にも上のクラスでも十分通用する器。
飛躍の秋初戦となってくれることを祈りたいです。







出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

出資1歳馬近況更新(シルク)

東京TC、キャロットCに続いてシルクHCでも1歳馬の近況と最新画像が更新されました。
今年も残口がある馬はごく僅かとなってしまっており、改めて新生シルクを実感しています。
そんな中、出資が決まった2頭はともに順調な滑り出しを見せているようで一安心。

【シルクホースクラブ】
ブラックエンブレム14(父ディープインパクト 母ブラックエンブレム)
ブラックエンブレム14(20151106)
434キロ→420キロ
景気の良いコメントが並び、期待感半端ないですね。
最新の立ち写真はさすが良血馬と思わせる雰囲気を醸し出しています。
美しいですね。
騎乗調教が始まりやや馬体重を減らしていますが、全兄のテスタメントは430キロ台で競馬に使われていますのでこの仔もそれ位のサイズに落ち着くのかもしれません。
とにかく無事に…です。
2015.11.2
「こちらに来てからも順調で、ロンギ場でダクとキャンターと、ウォーキングマシンの運動を60分行っています。とてもバランスの良い馬で、馬体もしっかりしています。性格は大人しく素直で、走るフォームも良いですし、進めるにつれて少しずつ力強い動きになってきました。これから様子を見て周回コースでの調教を始めます」

2015.10.5
「こちらでは夜間放牧を行い、馴致は鞍付けまで進めましたが、とても大人しいですね。以前は我の強さを時折り見せていましたが、馴致を始めたころから落ち着いてきて、今は人に対して従順です。放牧地では良く動き、常に先頭を走っているリーダー的存在でしたし、走るフォームも素晴らしくスピードがあり、大物感を漂わせています」


パーフェクトマッチ14(父ルーラーシップ 母パーフェクトマッチ)
パーフェクトマッチ14(20151106)
538キロ→534キロ
騎乗調教が本格化していないこちらは馬体重の大きな変動なありません。
大型馬ですが重苦しい雰囲気はなく、牝馬らしい丸みのある馬体がいい感じ。
トレーニングが進んで無駄肉が削ぎ落とされた時どんなシルエットとなるか今から楽しみです。
これからですね。
2015.10.5.
「現在は育成厩舎への移動に備え、順調に放牧とウォーキングマシンで基礎体力の強化を図っています。放牧地ではしなやかで弾むようなフットワークを披露しており、ポテンシャルの高さを証明してくれています。馴致は馬体を洗う練習を行っており、初めは警戒心の強い面を見せていましたが、今では素直に受け入れて進めることが出来ていますので、学習能力も高いと思います。牝馬とは思えないほどしっかりした馬体をしており、これからの本格的なトレーニングもスムーズに進めていけると思います」

2015.11.2
「現在は育成厩舎への移動に備え、順調に放牧とウォーキングマシンで基礎体力の強化を図っています。放牧地ではしなやかで弾むようなフットワークを披露しており、ポテンシャルの高さを証明してくれています。馴致は馬体を洗う練習を行っており、初めは警戒心の強い面を見せていましたが、今では素直に受け入れて進めることが出来ていますので、学習能力も高いと思います。牝馬とは思えないほどしっかりした馬体をしており、これからの本格的なトレーニングもスムーズに進めていけると思います」


これから始まる本格的なトレーニングに向けての準備段階だけに特筆すべきことはありませんが、2頭とも順調なのは何より。
どんな競走馬へ成長するのか今から楽しみでなりません。





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。