資料請求してみました

キャロットCとシルクHCの募集馬ラインナップが発表となり、今年の出資検討もいよいよ本格化してきました。
一方所属する他のクラブの状況は?と言うと、意中の馬に出資できなかったり、そもそも目ぼしい馬がいなかったりという感じ。
このまま本命2クラブに温存した資金を使うことになりそうです。

とは言っても、1年に1回この時期だけの出資検討ということで…資料請求してみました(笑)



お仲間さんの中で入会されている方あまりいない、グリーンファーム愛馬会。
数年前にもカタログ見たことはありましたが、今回は超久々。
価格帯もノーザン系クラブに比べると随分リーズナブルで敷居が低い印象。
TLを見ていると競争も緩いようで新規枠もあるようです。

アースリヴィング15
一番良く見えたのが、アースリヴィング15。
鬼門のハーツ牝馬ですが…

シークレットジプシー15

ゴルア牡馬のシークレットジプシー15も面白そうです。
活躍の場が絞りやすいでしょうし、厩舎も合っていそうな印象。
手堅いタイプとして押さえたい馬ですね。

今年はホームラン狙いのタイプを狙って大振りをしたいなあと思っているだけに、新規入会してまでもという感じでしょうか。
現時点では、本命2クラブの結果次第で、改めて再考するスタイルが良いのかもしれませんね。





【大好きな著者の最新刊です!】POGを血統でぶった斬る! ! 配合パズルでアタリはわかる 2016

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

ハーツクライ産駒初勝利へ

デビュー戦が5着とほろ苦い結果となったレッドクライムが叩き2戦目に挑みます。
前走はスタートで立ち遅れをしてしまい、最後方からの競馬。
道中仕掛けて見せ場を作るも結果的に展開、馬場が合わず惨敗。
最後は、稽古でも見せていたように左にモタれながらの走りでまともに追えない形になってしまいました。

この中間は順調に乗り込まれ、臨戦態勢は申し分なし。
確実に良化を遂げながらの出走となりそうです。

ロスの多い競馬でありながら、大きく負けることがなかったデビュー戦を見ると能力はありそうです。
無難に立ち回ったライバルたちに比べれば、上積みはかなり大きいはずです。

今度こそ持ち味である長くいい脚を使える展開に持ち込んで押し切って欲しいものです。
ハーツクライ向きの馬場であるといいなあ…



これまでレッドクライムを含むハーツクライ産駒の出資馬の勝利数はゼロ。
3頭目にして初めての勝利をもぎ取って欲しい。

頑張れ、レッドクライム!





【大好きな著者の最新刊です!】POGを血統でぶった斬る! ! 配合パズルでアタリはわかる 2016

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

エリモピクシー15 出資叶わず…

一球入魂で申し込んだ東京TCの先行募集。
これまで先行募集の第一希望は、ソレイユ→サヴァージ→クライムと全て当選していただけに今回も大丈夫だろうと高を括っていました。

結果は………落選

東サラ落選


血統的にも馬体的にも大きなところを意識できる良駒だっただけに非常に残念です。
もう1頭の候補であったレッドエルザ15も母優先の権利を行使することなく満口。

宙に浮いた資金を残口がある馬に投入するか、それともロードのあの馬に行くか?
この後に続くキャロットCとシルクHCに温存するのが吉か?

キャンセルは出ないだろうなあ、やっぱり…





【大好きな著者の最新刊です!】POGを血統でぶった斬る! ! 配合パズルでアタリはわかる 2016

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

東京サラブレッドクラブ先行募集終了

今日の正午で東京TCの先行募集が終了。
今年はディープインパクト産駒を大挙ラインナップさせるなど、ここ数年では最も豪華な布陣となったのではないでしょうか。
私自身のクラブ初出資馬レッドエルザの仔も名を連ね、どの馬を第一希望で申し込むか悩ましい日々が続きました。

この後に続く、キャロットCやシルクHCとの兼ね合いもありますからね…

そんな中、第一希望に選んだのは………エリモピクシー15

レッドアリオンの抽選に漏れてからずっと縁がなかったクラブ所縁の血統。
信頼する血統家の推奨もあって、非SS系が配合された今回こそが絶好の狙い目と判断。
伸びやかなその馬体は偉大な兄姉たちにも負けず劣らずのポテンシャルを感じます。
安心のノーザンファーム育成で個人的に相性抜群の石坂厩舎。
出資を躊躇する材料は微塵もありませんでした。
渾身の一球入魂といったところでしょうか。

募集時

もう1頭の注目馬のレッドエルザ15は、諸々の事情を考慮して今回はスルー。
エリモピクシー15がいなければ、迷わず選んでいたかもしれません。
自身初の“母優先制度”を行使するのは来年以降になりました。

東サラre

当落の発表は明日。
厳しい抽選が予想されますが、何とか吉報が届けば…と願っています。





【大好きな著者の最新刊です!】POGを血統でぶった斬る! ! 配合パズルでアタリはわかる 2016

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly