ライバルはあの馬か…

ここ2週間出資馬の出走がありませんでしたが、今週は一気に3頭がスタンバイ。
その中でも最も力が入るのが、G1TCのエルリストン。
すっかり堅実派の善戦マンになりつつありますが、ここは待望の距離延長。
唯一の勝ち星を挙げた阪神コースに変わるのもプラスですね。
鞍上も福永騎手を迎えることができ、その再現をする条件は整いました。

須貝調教師「変則日程で全休明けですが、ここまでしっかりと乗り込んでいますので、サッと追い切りました。いい状態だと思いますし、テンションも落ち着いていますので、ここは期待したいところです」

須貝調教師のコメントも強気で、これは勝ち負けが期待できそうです。

ただ、想定馬の中に初出走ながら経験馬たちをなで斬りしたあのシャケトラの名前が…
鞍上も浜中騎手を予定しているようで、エルリストンの背中をよく知る騎手だけに手強いライバルとなりそうです。



人気は要らないので、勝利が欲しいです!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

スポンサーサイト

キャロット2016年度 第2次募集の行方

キャロットクラブの1.5次募集が終了し、残口馬が公表されました。
予想通りほとんどの馬が満口となり、出資の可能性があるのはごく僅か。
9/27(月)正午から始まる第2次募集の候補は以下の2頭かなあと思っています。

・ビアンカシェボン15
残口 60口
父ロードカナロア
栗東 浜田多実雄 厩舎
ビアンカシェボン15

・オーベルゲイド15
残口150
父スズカマンボ
栗東 庄野靖志 厩舎
オーベルゲイド15

共に残口の警告が出ており、近日中には満口になること間違いなし。
既にスタートしているシルクHCの第1次募集との兼ね合い次第ですが、ギリギリまで検討してみようと思います。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

減量騎手と距離延長で初勝利を…

デビュー戦から着実にステップアップしているレッドクライム。
晩成型の血統で馬体もまだ緩い印象ながら、本当に頑張ってくれていると思います。

次走は10/1(土)の阪神1800m戦で続戦予定でしたが、今日の追い切りの感触等から10/2(日)の2000m戦にスライドすることになりました。
このジャッジは大歓迎ですね。

助手「今日は芝コースで追い切りました。デビュー前の馬と併せていたので、相手の動きを見ながら誘導する形でしたが、だいぶ息の感じも良くなって楽に動けるようになってきた感じがします。最後は相手が動けず、それに合わせた事もあって、そこまで負荷は掛けられなかったですが、走りは安定していたので心配ないと思います。問題なく順調に来ていますし、飼食いが落ちるようなこともありません。乗り込んできてもテンションは落ち着いていますし、来週は良い状態で使えると思います」

須貝調教師「競馬を使ってきた事で、追い切りでは以前よりも前向きさが出て来たように思いますし、活気もありますね。今日は相手を見ながらの形でしたが、変にストレスを溜めているようなところもなかったと思います。レースの方ですが、当初は来週の阪神芝1800mを予定していましたが、ここ2走の走りや今日の追い切りを見ても、前半はゆったり走らせた方が合うと思いますので、予定を変更して来週日曜の阪神2R(芝2000m)を使いたいと思います。G1デーで上位騎手不在、藤岡騎手にも先約があったので、今回は減量特典のある坂井騎手にお願いしています」

しかしながら、GIデーの裏開催で上位騎手が不在であるため、新人の坂井騎手へ乗り替わりとなるようです。
これまではGIジョッキーたちが手綱を握っていただけに、正直この乗り替わりは不安の方が先行します。
新人の中では最も勝っている騎手なので、心配は無用なのかもですが…
減量特典を存分に発揮できるような騎乗に期待したいものです。

ここはすっきり勝ってもらって、夏場使ってきた疲れを癒す休養に入って欲しいものです。

レッドクライム20160910






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

シルク祭り開幕

キャロットCの1次募集の結果の余韻を味わうことなく、来ましたねシルクHCが。
ノーザンFの販促の術中に完全に嵌っていますね。

近年の募集傾向は、とにかく運任せになっているということ。
人気馬に出資するためには、余程のくじ運がないと厳しい結果となることが予想されます。
一応300口の実績枠がありますので、過去3年の出資実績を計算してみると、

ヴィルフランシュ220,000
ウィズレヴェランス60,000
ポリアフ50,000
ディライトクライ90,000
ブレッシングテレサ40,000
マキシマムブレイク28,000
オーロラエンブレム100,000
ビートマッチ32,000
合計620,000

最低3ケタの実績は必要とも言われていますので、厳しいでしょうね、この数字では…
やはり今年も抽選枠の200口を運良く引き寄せられれば…ということになってきそうです。

届いたカタログとDVDを一通り見ましたが、今年も豪華なラインナップですね。
現在の出資候補は5頭ほど。
票読みは全く無意味なクラブなだけに第1次募集でどこまでいくかを決めるのが今後の焦点となってきそうです。

本命のディープインパクト産駒何とか仕留めたいなあ。
もうそろそろ抽選の連敗記録を止めたいものです。








にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

まさかの転厩アナウンス

調教中のアクシデントによる骨折からの復活目指してピッチが上がってきたウィズレヴェランス。
NF天栄からいよいよ帰厩間近なこのタイミングで何と転厩のアナウンス。

現在の状況を踏まえ、堀宣行調教師に帰厩を打診したところ、すぐには馬房の調整が付かず近日中の帰厩が難しい状況であると返答を得ました。そこで牧場サイドも交えて今後について協議を行った結果、他の厩舎へ転厩して早期入厩を目指す方がいいだろうということになり、美浦の池上昌和調教師に打診したところ快諾を得られた為、馬房の都合が付き次第転厩の手続きを行い、入厩する予定となりました。ご出資会員の皆様には何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

大きな怪我を負って2年近く休んでいるんですから、こういう結果はある程度イメージはしていましたが、さすがにこのタイミングはないです。
せめて1度位は手元に戻してもらってからであれば、納得もいくのですが…
まあ、今を時めく天下の堀厩舎ですからリスキーな馬を扱いたくないのは当然と言えば当然ですがね。

馬には何の罪もありませんから、転厩先の池上厩舎で心機一転頑張って欲しいものです。
というか、それを見返すくらいの活躍をして欲しいですし、応援をしていきたいと思っています。

頑張れ、ウィズレヴェランス!

ウィズレヴェランス20160819






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

キャロット2016年度 第1次募集最終結果

昨日第1次募集の最終結果が発表になりました。

結果は…抽選全て落選

予想はしていましたが、実際にこう綺麗に×印が並ぶと虚しいものですね。
ドルチェリモーネ15は、馬介さんやお仲間さんが当選しているだけに悔しさも倍増です。
来年はバツなしで挑むだけにこの抽選での引きの弱さは、悩ましい限りです…

唯一仲間入りしたトゥザヴィクトリー15を全力で応援するのみです!

2016キャロット最終結果

これにて今年のキャロ祭りは終焉。
次はシルク祭りです。
良い出会いがありますように…






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

抽選前夜

昨日、第1次募集の結果が発表され、最優先馬の出資が確定したキャロットクラブ。
一般枠の抽選に望みを繋いだのが下記の3頭。

・ディアデラノビア15
重賞馬の全妹でありながら、華奢な馬体とクラブ馬と相性イマイチな厩舎が敬遠されたせいか一般まで回ってきました。
大物こそまだ出ていないとはいえ、ディアデラマドレ以降は実に堅実な繁殖成績を残す堅母。
小振りながら均整のとれた馬体からは、姉以上の活躍もイメージできます。
母優先対象馬ですから、残された枠は極少なのかもしれません。
正直、3頭中最も決めたい1頭です。
ディアデラノビア15

・シェルズレイ15
出資馬シャイニングレイの半妹。
重賞勝ち馬と異なる厩舎に回ったことと、やはり上記ディアデラノビア15同様に厩舎が嫌われて一般まで回ってきた形でしょうか?
シャイニングレイと似たシルエットとやや立ち気味の繋ぎは相応のリスクを感じるものの、力感溢れる筋肉質な馬体は兄同様の活躍も期待させます。
楽ではないながらも、この馬の抽選突破が一番現実的でしょうか…
シェルズレイ15

・ドルチェリモーネ15
ズバリ厩舎枠。
もちろんそれだけではありませんが、きっちり仕上げてくるスタイルとレース選択の上手さには全幅の信頼が置けます。
騎手選択に抜かりがないのも良いですね。
馬体も正に短距離馬のそれで暮れの阪神での大舞台を期待したくなるデキに見えました。
この馬も母優先対象馬。
ディアデラノビア15同様厳しい抽選となることが予想されますが、何とか突破して3世代連続で師の手腕に賭けたいものです。
ドルチェリモーネ15

以上3頭の抽選当落は明日判明します。
過去に1次募集の抽選では、あまり良い思いをした記憶がありません(全落ちも経験しましたね…ハイ)
何とかそんなジンクスを吹き飛ばし、出資が叶えばと思っています。

当選祈願!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

トゥザヴィクトリー15 出資確定しました

明日に予定されていたキャロットクラブの第1次募集結果が今日発表になりました。
相変わらず仕事が早いですね。
私の出資申し込み馬の動向も大半がはっきりしました。

最優先(バツ1)
トゥザヴィクトリー15 ○

一般
クリソプレーズ15 ×
ディアデラノビア15 抽選
クリソプレーズ15 ×
シェルズレイ15 抽選
ココシュニック ×
シーザリオ15 ×
ドルチェリモーネ15 抽選

事前の大まかな票読みも想定内。
僅かな期待に賭けてみた4頭は、やはり一般枠には回ってこず、死に票で落選確定です。
一方一般に回ってくると踏んでいた3頭は思惑通りになりました。
楽な抽選でないことは予測は付きますが、何とか1頭でも突破して欲しいものです。

何より最優先希望をしたトゥザヴィクトリー15が無事確定し、ホッとしました。
半兄たちに比べ、スケールダウンしたとの評価もしばしば目にしましたが、今年の募集馬においての横比較では間違いなくトップクラス。
父がロードカナロアに変わり、主戦場がクラシック路線より短距離へシフトするのもプラスだと思っています。
ディープインパクト産駒の良血馬が大挙待ち受けるクラシック路線で400-500口クラブ馬で太刀打ちするのは至難の業。
「鬼の居ぬ間の…」で、大きいところを目指せる競走馬に成長してくれると信じています。
豊さんの朝日杯初制覇…なんて夢を見ています。

トゥザヴィクトリー15

ご一緒の方々、よろしくお願い致します!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

キャロット2016年度 申込み完了!

先程キャロットクラブの第1次募集が締め切られました。
今年は最優先バツ1権利持ちということで、その検討には最後の最後まで悩みましたが、最終的にはこうなりました。

キャロ20161

トゥザヴィクトリー15とクリソプレーズ15のどちらに最優先を使うか迷いに迷いましたが、当初のプラン「関西牡馬」のマイルールを重視しました。
一般の方は6頭申し込みと乱れ打ち。
クリソプレーズ15、シーザリオ15の2頭は最優先枠+母優先枠で埋まり、死に票になることは間違いなし。
その他の4頭についても一般に回ってくるのは、ごく僅かでしょう。
全敗も覚悟しながら、申込みをしました。

結果は9/16(金)。
吉報が待ち遠しいですね。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly


最優先の行方は…

キャロットクラブの募集馬見学ツアー真っ最中の今日この頃。
いつかは参加してみたいなあと今年も指をくわえて参加されている方々のレポを眺めています。

そんな現地レポで断然の人気を集めているのが、ディープインパクト産駒のヒルダズパッション15。
父の産駒らしからぬ雄大な馬体に多くの方が魅了されているようですね。
一口30万円の馬が超絶人気になるとは…凄いクラブです。

ヒルダズパッション15
ヒルダズパッション15

続いて人気なのは、愛馬アヴニールマルシェの半妹ヴィートマルシェ15。
もちろんデキもいいんでしょうが、堀厩舎人気もあるんでしょうね。
手ごろな出資金額も魅力的です。

ヴィートマルシェ15
ヴィートマルシェ15

この2頭にクルソラ15、トゥザヴィクトリー15、ココシュニック15あたりが追随しているようです。
私の持つバツ1最優先の権利がどこまで通用するのかは、全く読めませんが容易に出資が決まらないのは間違いないようです。

幸いにも一般候補にしている馬は、今のところ無風状態。
こちらは確実に決めたいと思っているのですが、果たして…





【大好きな著者の最新刊です!】POGを血統でぶった斬る! ! 配合パズルでアタリはわかる 2016

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly