いよいよ2歳馬がデビューです!

待ちに待った2歳馬のデビューが近付いてきました。
矢作厩舎に所属するシルクのダイワメジャー産駒の牝馬キープシークレットがその先陣を切ります。
そのデビュー戦の手綱を握るのは、レジェンド武豊。
もうこれだけで興奮のボルテージはマックスです。

7.2 メイクデビュー中京・芝1600m(牝) 〔武豊〕

2017.7.28
担当助手「28日に坂路で追い切りました。先週しっかり負荷をかけているので、反応を確認する程度で行いましたが、予定していた時計より速くなりました。目一杯に追っていれば51秒に近いところは出ていたと思うぐらい手応え十分でしたから、動きに関しては申し分ないですね。良い仕上がりでレースに臨めそうですし、初戦から良い競馬をしてくれそうです。ただ、環境の変化に慣れるまで時間が掛かるタイプなので、競馬場に行ってどう出るかですね。入れ込むわけではないので、そこまで心配はしていませんが、レース中に物見などして集中力を欠かなければ力を出し切ってくれると思っています」


2017.7.22
担当助手「22日にCWコースで追い切りました。中谷騎手に感触を確かめてもらいましたが、古馬相手に最後まで食らいついてくれました。相手がこちらのペースに合わせてくれたのは確かですが、先週の追い切りからするとかなり最後まで辛抱してくれるようになりましたし、時計が掛かる馬場だったことを考えれば悪くない内容だったと思います。このひと追いで更に動きが良くなってくるでしょうし、週末と来週の追い切りで態勢は整うと思うので、このまま変わりなければ、7月2日の中京・芝1,600m(牝)でデビューさせようと思います。ジョッキーは武豊騎手にお願いしています」


1週前追い切りでは、坂路で古馬1000万のショウナンハルカスと併せて0.1秒先着。
その時計は当日の2歳馬1番時計。
6/14のCWでの追い切りが終いバタバタでしたので、この短い期間での変わり身には驚くばかり。
矢作先生も「学習能力の高い馬」と評しているのも頷けます。

ダートもこなせるパワフルな血統だけに中京マイル戦は望むところ。
雨模様となりそうな当日の馬場もキープシークレットにはプラスに働くのかもしれません。
そして憧れ豊さんの手綱。

当日は現地で気合を込めて応援をしてきます!

キープシークレット20170401






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

G1TC第1次募集 申込み完了!

いよいよ始まった2017年出資馬検討。
所属クラブで先陣を切るのは、今年もG1TC。
所属馬が年々大きな舞台で活躍し始めているのは、会員としては嬉しい限り。
そろそろクラブ初のGIタイトルが欲しいものです。

そんな伸び盛りのクラブのドラフトで指名したのは、以下の2頭。





第1希望は、今年の目玉?であるだろうオルフェーヴル産駒のスキッフル16。
母最高のデキとの噂にかなわぬ好馬体に私も魅了されました。
最高得票となった同馬に低実績で突っ込むのは無謀ではありますが、抽選という僅かな期待に賭けてみました。
大幅に予算オーバーですが、当選して資金繰りに悩んでみたいものです。

第2希望のラバヤデール16は、最終日の今日第1希望が40を超えたとの情報もあり、死に票となってしまいそうです。
5月生まれながらバランス取れたその馬体は、全兄ソロル以上の活躍を夢見れそうではありましたが…
縁はなかったのかもしれません。


番号 募集馬名 父名 性 総数 第1 第2 第3
29 スキッフルの16 オルフェーヴル 牡 116 107 6 3
37 レジネッタの16 ノヴェリスト メス 94 70 16 8
12 レクレドールの16 ハービンジャー メス 91 74 12 5
24 タンタスエルテの16 ハーツクライ 牡 69 62 6 1
36 ニンフⅡの16 ジャスタウェイ メス 54 35 11 8
41 ラバヤデールの16 シンボリクリスエス 牡 49 18 22 9
25 トップモーションの16 ハーツクライ 牡 45 23 14 8
4 ディラローシェの16 オルフェーヴル 牡 39 17 20 2
9 プラージュの16 ノヴェリスト 牡 38 21 13 4
38 アルアマーナの16 ハービンジャー 牡 37 19 12 6
13 ダイナズクラブの16 ゴールドアリュール 牡 34 10 15 9
11 ミリオンウィッシーズの16 ヴィクトワールピサ メス 33 27 6 0
34 アイスドールの16 ロードカナロア メス 28 13 13 2
26 サマーナイトシティの16 ハーツクライ メス 25 9 11 5
28 セレスティアルキャットの16 ハーツクライ メス 23 4 11 8
16 ストレートラブの16 クロフネ 牡 22 4 7 11
33 ラリーズンの16 ロードカナロア 牡 21 2 8 11


募集結果の通知は、6/30(木)の午前10時。
奇跡を信じています!!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

驚きの初勝利!

デビュー後芝とダートを使われ、7着→6着と掴みどころのない戦績であったチャームクォーク。
体質がまだまだひ弱で、乗り出すとスクミや動きの硬さが出てしまうことから、これまで手探りの調整しかできませんでした。
今回は軽めながらコースで併せ馬を消化できたので多少の前進を抱いて迎えた3戦目。

レースでは2着馬に一旦交わされながらも驚異的な粘りと勝負根性で差し返してゴールイン!
「次走の出走権利を取ってくれたらいいな」程度にしか思っていなかった私の薄情な思いを見事に「勝利」という最高の形で裏切ってくれました。



石橋騎手「ありがとうございました。よく差し返してくれましたね。根性があります。レースはスムーズに運ぶことを心がけました。理想は3番手だったのですが、内から出てきた馬の影響もあって4番手からでした。ただ、そこでも慌てないで進めていったんです。3コーナーでは右への張りがあったのですが、事前に聞いていたのもあり落ち着いて対処できました。手応えはまずまずでしたので直線に向いてスッと抜けられればと思っていたんです。しかし、2着馬のほうが結構楽に来て半馬身くらいいったん前へ出られてしまいました。厳しいかと思いましたが、そこからよく盛り返してくれました。僕もその馬に寄せていったのですが、よく歯を食いしばって前へ出てくれましたね。正直、まだ心もとない印象はあり、テンションもギリギリ我慢できているという状況でした。今日はまだ常歩で歩けるときもあったので心が一杯いっぱいになっていることはないのでしょうが、ダクになってしまうところもありました。これが弾けてしまうと余裕がなくなり辛くなりそうですね。気負いから体が硬くなる感触もありますし、心身の余裕がもっと出てきてくれたらまた頑張ってくれるはずです」

大和田師「おめでとうございました。入ってきた時はスクミを見せたりと苦しいところもありましたから悩みましたが、馬のために時間をかけて調整させていただきました。まずまず態勢は整ってきたかなと思えこのレースへ向かいましたが、よく頑張ってくれましたね。脩の話を聞いても外への張りはあるようなのですが、今日はスムーズな競馬をできたことが大きかったと思います。これが揉まれ込む形になっていたら厳しかったかもしれませんからね。それにしても最後はよく差し返してくれました。まだ弱いところが見られる現状でもありますし、長い目で見ながらさらに良くしていけたらと思います。今日は応援いただきありがとうございました」

上位クラスで活躍する2頭の兄達同様3戦目での勝ち上がりとなりました。
まだまだ順風満帆な過程ではない中でのこの結果は嬉しい誤算ですし、今後の伸びシロを考えると楽しみが膨らみます。
この後はしっかりケアをしてもらって、次走に備えてもらいたいと思います。



前週のシャイニングレイの劇的な復活勝利から2週続けての愛馬の勝利。
なかなか微笑んでくれなかった勝利の女神がようやく私のところにもやって来てくれたのかもしれません。
ハナ差での勝利でしたが、大きな大きな数センチとなりました(馬券的にも…)

チャームクォーク初勝利単勝






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly