セルバンテスいよいよ復帰

未勝利戦の終了が間近に迫った昨年の夏、劇的な勝利で勝ち上がったセルバンテス。
間隔を詰めて使った反動が思ったよりも大きく、一時は復帰も危ぶまれるくらいにガタッと来てしまいました。
昨年9月から約半年の間、NF空港と天栄でじっくりと立て直して念願の復帰までこぎつけることができました。
陣営の皆さんの努力には頭が下がる思いです。

4月に帰厩後は状態を探りつつの調整。
幸い悪いところはないものの、まだまだ馬体に男馬らしさが出てこないようで陣営のコメントは至って慎重。
馬体重の減少に配慮し、出走の引き伸ばしはせず今週の出走が決定しました。

5/2(土)
セルバンテス/新潟12R 春日山特別 芝2000m 松田

久保田調教師「昨日の追い切り後の感じは悪くないものでしたね。それで相手関係を見ていましたが、今週も魅力的と思えるメンバー、頭数になりそうな状況でした。それで厩務員とも改めて話をしましたが、延ばして体が良くなるという明確な保証と言いますか自信は…と言う感じでもありました。いちおう今朝計測したところ426キロで、下がりどまっている感じです。それならば今週考えてみることにしました。心配していた暑さ、輸送ですが、あえて朝早い時間ではなく明日の昼間の時間帯に運ぼうかと考えています。というのも、最近の馬運車は空調も利いてわりと快適に過ごすことができるので、気候的にいちばんキツイと思われる時間帯を涼しい馬運車で過ごせ、新潟に到着する頃は夕方以降と少し暑さも和らいでいるでしょう。もし、早朝の便で行って渋滞にハマり、着いても暑い環境となると、それこそ発汗が目立って体を減らし、イライラしてガクッと来る恐れもありますから、調整出来るようならばそのような形で対応したいですね。連戦が利くかと言われると何とも言えない状態ではありますから、できることならば1発で決めてほしい気持ちです。松田大作を確保できましたし、いい競馬を期待したいと思っています」

長期休養明けの昇級初戦。
普通に考えれば、危ない人気馬な扱いになるんでしょうね。

しかしながら、久保田調教師の意気込みは意外にも!?強気です。
番組再編成前のこの時期に勝ち上がっておけるとこの先のローテーションに随分と余裕が持てます。
半信半疑ながら、先生の言葉を信じて良い結果を期待したいです。

セルバンテス(20140907)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する