ありがとう!フラムドグロワール

遂にこの日が来てしまいました。

フラムドグロワール引退

長期間の療養生活を終え、復帰が間近に迫ったの3月末に屈腱炎再発。
無念の引退、登録抹消となりました。

これまで何頭も出資馬の引退を見届けてきましたが、今回は何かが違いました。
心にぽっかりと穴が開いてしまったというか大きな損失感を感じた印象です。

私の一口初出資馬であり、初勝利をプレゼントしてくれたフラムドグロワール。
たった10戦のキャリアでしたが、私にとってはそのどれもが思い出深いレースばかり。

『勝利の喜び』を味わわせてくれたデビュー戦。
呆気に取られている間にレースが終わってしまったのを今でもハッキリと覚えています。
今みたいに大声を出す間もなかったですね…

2勝目を挙げた、いちょうSでは今も現役のサトノノブレスの猛追を背筋が凍る思いで見ていましたね。
正直「やられた…」と思ったんですが、ノリさん上手く残してくれました。

初GI出走となった朝日杯は友人を自宅に招いて宴会騒ぎ。
完敗でしたが、クラシックへ向けて手応えを感じた興奮を今でも覚えています。

明け3歳初戦の京成杯。
私自身初めて口取り権利に当選し、意気揚々と東上をしましたが…まさかの積雪開催中止。
断然の1番人気にもなっていましたし、今でもあの時の無念は忘れることができません。
帰り道の足取りが重いこと重いこと…

代替開催で出走させたリバウンドが大きく出てしまい、その後は休養を余儀なくされてしまいました。

皐月賞をパスして鉄砲で挑んだNHKマイルカップ。
ここで生涯最高の輝きを見せてくれたのは言うまでもありません。
勝ったマイネルホウオウに僅差の3着。
一瞬『やった!』と思いましたね、正直。

そして出走権を得て挑んだ次走は、3歳馬の頂点を決める日本ダービー。
私も京成杯に続いて口取りの権利に当選し、人生初のダービー現地観戦。
結果は見せ場なく10着でしたが、あの時の爽快感と誇らしげな気持ちは今でも忘れません。
愛馬がダービー出走…ほんと夢のような1日でした。

ここから彼の馬生の歯車が狂い始めます。
度重なる故障と病気。
まともな状態で出走することはできず、苦しく長い療養生活に入ることになってしまいました。


3歳時の輝きを取り戻すのは難しいと分かっていながらも、もう一度ターフを駆ける姿を見たかった。
あの黄金色の馬体が沈み込むような独特のフォーム。
目に焼き付いて忘れることは絶対にないと思います。

フラムドグロワールとの出会いが私の一口ライフを作ってくれたのは言うまでもありません。
今後は乗馬に転向するようですが、余生が幸せであって欲しいと願わずにはいられません。

できればまたどこかで会える日を夢見て…


ありがとう!フラムドグロワール。








いよいよ最新刊登場!!パーフェクト種牡馬辞典2016-2017

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する