回収率103%に

通算21戦目を迎えたシルクHCのヴィッセン。
1000万クラスでも通用する走りを見せながらも、安定しない脚質のため、なかなか勝ち切ることができません。

今回は一息入れた後の一戦。
プラス体重での出走でしたが、パドックは良くも悪くもいつも通り。
気合乗りは遅く、毛ヅヤも一息な印象でした。

レースはある程度予測はしていましたが、いくらなんでもという感じ。
ポツン最後方から大外ぶん回しの競馬。
大敗もあり得るような展開でしたが、勝ち馬に次ぐ上がりを繰り出して4着。
集中力を切らさず良く頑張ってくれました!
今回の4着賞金を加算して遂に出資回収率が103%となりました。
地味ながら、コツコツ稼いできてくれるヴィッセンには頭が下がります。

松山騎手「あそこまで後方で競馬をするつもりはなかったのですが、久々も影響したのか、追走にモタついてしまいました。最後は良い脚を使っていただけに、前半の位置取りがもう少し良ければ、もっと差を詰めることが出来たと思います。年齢を重ねてズブいところが出てきているかもしれませんが、久々を叩いた上積みはあるでしょうから、次走はもう少し楽な競馬が出来るようになると思います」

石坂調教師「前走は少し極端な競馬だったので、松山騎手には終いを活かす競馬をしてもらいました。思っていたより追走に苦労したようですし、あれだけ離されてしまうと厳しいですね。それでも終いはしっかり脚を使ってくれたのですから、次走はもっと頑張ってくれるはずです。権利が取れなかったので確実な予定を立てるのは難しいですが、このまま厩舎で調整して次走に備えたいと思います」



レース後、勝ち馬に騎乗していた福永騎手にサインを頂くことができました。
ヴィッセンとは好敵手でしたが、エルリストンには最良のパートナー。
諦めずに並んだ甲斐がありましたし、最後の最後まで神対応をしてくれた福永騎手には本当に感謝です!

エルリストン、ヴィッセンともに結果は出せませんでしたが、共に内容のあるレースをしてくれ価値ある京都遠征になしました。








【大好きな著者の最新刊です!】POGを血統でぶった斬る! ! 配合パズルでアタリはわかる 2016

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する