スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャイニングレイ日本ダービー断念

皐月賞を左後肢の跛行で出走回避をしたシャイニングレイ。
度重なる検査後も決定的な原因が分からず、NFしがらきで探り探り調整されていました。
軽めの調整ではありましたが、症状の再発が見られないことから大目標への出走は大丈夫だろうと高を括っていました。

が、好事魔多し…

ダービーを目指しての調整が期間的にも厳しいとの判断で放牧へ出されることに決定しました。

担当者「先週から騎乗調教を開始しており、この中間も普通キャンター程度のところを乗っています。まずはここまで無事に乗り込むことができていますが、皐月賞を回避して一頓挫あったことは事実ですし、ここからダービーを目指して再度の立ち上げとなると期間的にも厳しい状況です。これだけの馬を中途半端な状態で使うことはできませんし、仮に使ったとしてもレース後の反動が心配ですから、高野調教師とも相談した結果、ここは一度北海道へ戻してしっかりとリフレッシュさせてあげようということになりました」

昨年末にホープフルSを快勝した時には、同馬の輝く未来を何度も妄想したものでした。
無事にゲートインするまでが競馬…悔しいですがゆっくり療養をして、万全の状態で戻ってきて欲しいものです。

シャイニングレイ(ホープフルS①)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。