シルク祭り開幕

キャロットCの1次募集の結果の余韻を味わうことなく、来ましたねシルクHCが。
ノーザンFの販促の術中に完全に嵌っていますね。

近年の募集傾向は、とにかく運任せになっているということ。
人気馬に出資するためには、余程のくじ運がないと厳しい結果となることが予想されます。
一応300口の実績枠がありますので、過去3年の出資実績を計算してみると、

ヴィルフランシュ220,000
ウィズレヴェランス60,000
ポリアフ50,000
ディライトクライ90,000
ブレッシングテレサ40,000
マキシマムブレイク28,000
オーロラエンブレム100,000
ビートマッチ32,000
合計620,000

最低3ケタの実績は必要とも言われていますので、厳しいでしょうね、この数字では…
やはり今年も抽選枠の200口を運良く引き寄せられれば…ということになってきそうです。

届いたカタログとDVDを一通り見ましたが、今年も豪華なラインナップですね。
現在の出資候補は5頭ほど。
票読みは全く無意味なクラブなだけに第1次募集でどこまでいくかを決めるのが今後の焦点となってきそうです。

本命のディープインパクト産駒何とか仕留めたいなあ。
もうそろそろ抽選の連敗記録を止めたいものです。








にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する