キャロット2016年度 第2次募集の行方

キャロットクラブの1.5次募集が終了し、残口馬が公表されました。
予想通りほとんどの馬が満口となり、出資の可能性があるのはごく僅か。
9/27(月)正午から始まる第2次募集の候補は以下の2頭かなあと思っています。

・ビアンカシェボン15
残口 60口
父ロードカナロア
栗東 浜田多実雄 厩舎
ビアンカシェボン15

・オーベルゲイド15
残口150
父スズカマンボ
栗東 庄野靖志 厩舎
オーベルゲイド15

共に残口の警告が出ており、近日中には満口になること間違いなし。
既にスタートしているシルクHCの第1次募集との兼ね合い次第ですが、ギリギリまで検討してみようと思います。






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する