スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高鳴る鼓動

今年に入っても愛馬の勝利にはなかなか恵まれず、ここまで7戦0勝。
しかも人気よりも着順が良かったのが1度きり(11番人気10着)と相変わらず波に乗れない感じです。

そんな中、キャロットCのシャイニングレイが帰厩しました。
屈腱炎を患い、長期間の休養を余儀なくされた同馬。
NF空港→しがらきで慎重かつ丹念に乗り込まれようやくここまで復調してきました。

1月の一時帰厩の際にゲート試験をパスしていますので、今回の帰厩がいよいよ復帰戦に向けての最終調整。
とは言うものの、NFしがらきではハロン15秒を始めたところでしたので具体的なレースはまだまだ先になるのでしょうか。

高野厩舎独特のハードトレに耐えられるのか?再発したりはしないか?不安は絶えませんが、復帰戦のことを想像するだけで今から胸の鼓動が自然と高まります。

屈腱炎明けでの過剰な期待は酷かもしれませんが、あれだけの大器です。
もう一度夢を見させてくれると信じて、もうしばらくその時を待ちたいと思います。

約2年かあ、本当に長かったです。

頑張れ、シャイニングレイ!








にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。