スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜敗続きにピリオド!

春はGI出走も視野に入れながらもトライアルレースで惜敗続きでその夢は叶わず。
折り返しの条件戦でも人気に応えられずと勝ち運に恵まれなかった感のあるシルクHCのインディチャンプ。

秋に向けて負けらない1戦として中京の有松特別に出走してきました。
前日の豪雨で馬場コンディションが懸念材料ではありましたが、当日は雨も上がり気温がグングン上昇。
不良でスタートした芝コースは稍重まで回復してレースを迎えることができました。

パドックre

有松特別返し馬re

パドック周回では以前のような子供っぽさが抜け、落ち着いて堂々と周回。
激しい発汗はないものの8キロ減の馬体重は過去最低でもあり、やや心配にはなりました。
返し馬は鞍上と呼吸ピッタリできっちりと折り合っていました。
手に汗握る私の目の前を颯爽と走り抜ける姿は、とても格好良かったです。

有松特別2re

有松特別re

レースは五分のスタートから先行集団に取り付き、その後は折り合いに専念。
5番手のインコースをポツンと追走。
周りにライバルもおらず、絶好のポジション取りでした。
直線に向いてからは難なく外へ持ち出し、ゴーサインを待つばかり。
鞍上のゴーサイン後は楽々と抜け出し、最後は流す余裕も。
まさに完勝で惜敗続きにピリオドを打ってくれました。

ウイナ2re

口取りre

残念ながら口取りの権利は当選しなかったので、ウイナーズサークルの最前列でその勇姿をお出迎え。
私の熱視線に気付いたのか?インディチャンプもしきりにカメラ目線を送ってくれていました。
次回こそはサークル内で勝利の喜びを噛みしめたいものです。

この後は放牧に出て、秋競馬での復帰予定とのことです。
もちろんクラシック路線には向かわず、マイル路線でのレース選択となりそうです。





出資者の皆さんとの記念撮影の後は、個別のゼッケン撮影。
スタッフの方に陣営のコメントを聞いたり、今後の予定を聞いたりと至福の時間。

パイロテクニクス、ブレッシングテレサ、インディチャンプと出資馬3連勝を恐らく自身初体験。
このまま勝ち星を量産していきたいものです!






にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
夏目耕四郎メルマガ 『ゴールド』 重賞・メインレース+全開催『厳選勝負含む』最終見解(PC版)
レジまぐ商品の購入はこちら!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。