スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年ぶりに味わう歓喜のV

デビュー勝ちから勝利の女神に長くそっぽ向かれていたキャロットCのアヴニールマルシェ。
近走はかつての活気ある走りが影を潜めてしまい、「引退」の文字が脳裏にちらつくこともしばしば。

そんな厳しい現状の中、戦いの場を障害戦に移しての初戦。
初障害で適正は疑問符ながら、平地能力は明らかにメンバー上位。
まともに走ることができれば…と僅かな希望を胸にレースを見守りました。

結果は、まさかまさかの大楽勝!!!



好位の3番手を追走しながら道中の飛越は無難に。
危なっかしい感じはありませんでしたが、見守るこちらはヒヤヒヤで見てられませんね、ホントに…^^;

最終コーナーを向かえる時点では手応えが違い過ぎて、楽々先頭に。
最終飛越さえ無事にクリアできればという中、見事な飛越。
後続を寄せつけることなく、ゴールインしてくれました。

ゼッケンre

現地観戦し、その後の未来に胸を躍らせた新馬戦の勝利から実に4年1ヶ月の歳月を経ての勝利。
この勝利に至るまでには、ハナ差競り負け、体調不良、長期間放置、スランプ、去勢、鼻出血と本当に辛いことばかりがありました。
そんなこともありゴールした瞬間には自然と涙が溢れ、頭が真っ白に…

クラシックを意識した愛馬がこのような形になるとは思ってもみませんでしたが、伸び伸びウイニングランをしている姿を見ていると悔しかったあの頃の出来事は全て消え去ったような気がします。
この勝ちっぷりであれば、上のクラスに行っても好勝負が期待できそうです。
気は早いですが、平地で果たせなかった重賞タイトルを新天地で獲得して欲しいものです!





Instagramにほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

No title

お互いおめでとうございます。なんと現地まで行かれてたんですね。
愛知から新潟ってアクセス悪い気がするんですが飛行機で行かれたんですか?

それにしても4年振りの勝利をライブで見られたとは最高ですね。
私は東スポ2歳Sの時に現地にいって、単勝5万がクビ差で飛んでいった苦い思い出しかありませんが(笑)

オジュウチョウサンが平地に行くので、
鬼のいぬ間に障害重賞勝利なんてことになれば最高ですね。

2018/08/02 (Thu) 08:18 | youchan #- | URL | 編集
Re: No title

>ゆーちゃんさん

現地には行ってないですよ~^^;
仲良くしている一口クラスタさんが撮って下さったんですw

私も東スポ杯は現地に行っていました。
初の府中での口取り決めた!!と思った瞬間にライアンにやられましたね…

いつか障害重賞の口取りご一緒させて下さい!

2018/08/03 (Fri) 21:30 | stage #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。