エルリストンいよいよ脱北

G1TCのアスペンアベニュー13ことエルリストンがいよいよstage厩舎の2歳出資馬の先陣を切って北海道を後にします。
今年の2歳馬はどの馬も順調に育成されていますが、早期デビューを示唆するコメントはあまり出てきておらず、どの馬も秋以降になるだろうなと思っていただけにこの馬の移動のニュースには驚きました。

しかも移動先は所属予定の須貝厩舎ご用達の吉澤ステーブル。
そう、ゴールドシップと同じ環境になる訳ですね。

ここまで育成のピッチが上がっても馬体重が減ることはなく、500キロ以上を維持できています。
その上精神面でのリスクもコメントされることはなく、本当にいい形で進めて来れました。
若干ソエ気味なので早期デビューというよりは、ゲート試験通過が当面の目標なのかもしれません。

何れにしても2歳世代一番の期待馬が順調に来ていることは喜ばしい限り。
期待通りの活躍を期待したいものです。

エルリストン(20150521-1)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する