キャロット2018年度 第1次募集最終結果

昨日キャロットCの第1次募集の結果が発表されました。
前日に最終の投票状況が発表されていましたので、大本命馬の当落は既に判明していたのですが、抽選対象馬(シーディドアラバイ17)の行方が気になるところでもありました。

キャロット2018

結果は残念ながら落選でしたので、今年のドラフトの結果は以下の通りに。

ヒストリックスター17 当選(バツなし最優先)
シーディドアラバイ17 落選(一般抽選)
マラコスタムブラダ17 落選(無抽選)

まさか大本命馬が無抽選で取れるとは…ラッキーでした!
募集開始当初はバツなしということもあり、良血馬や人気厩舎所属馬には見向きもせず、ニッチな選馬をしていましたが、中間発表が出始めると例年よりも票が割れている傾向が。
超絶人気馬や母優先馬を避けつつ純粋に欲しい馬に筆入れをしました。

これでキャロットCでは3年連続で最優先馬をゲット。
2016年
トゥザヴィクトリー17 当選(バツ1最優先)
2017年
スカーレットベル17 当選(バツなし最優先)

活躍するか否かはまだ分かりませんが、我ながらなかなかの票読み。
入会当初はホントに落選続きでセンスなかったからなあ…(汗)

何はともあれ大きな器っぽい良駒に出資が叶って良かったです。
お仲間の皆さま、よろしくお願い致します!!

様子見しようと思っていた候補馬は既に残口100前後。
2次以降までは残りそうもなさそうです…





Instagramにほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する