スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回も口取りならず…

本日2頭目の出走はシルクHCのヴィッセン。

休み明けながら、これまでの実績を考えると降級戦の今回は力が入る1戦。
しかも今回は地元中京で口取り権利を有しての現地観戦。
当然勝ちを意識しての観戦だった訳ですが…

結果は4着。

和田騎手「スタートは出たのですが、進んで行きませんでした。4コーナーを回る時はグッと手応えもあったのですが、前を捉えるまではいきませんでした。でも最後外から他馬来たらしぶとく粘ってくれました」

降雨で軽くなったダートの馬場が合わなかったとはいえ、3着馬に大きく離されての完敗。
道中の行き脚がつかないのはある程度予測ができていたのですが、積極的に騎乗する鞍上と今回は手が合わなかった印象です。
次走は鞍上松山騎手へ手戻りの方が良いかもしれませんね。

口取りできると思っていたんだけどなあ…悔しいです。







出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。