レッドサヴァージ出遅れ響いて3着

今日の福島7R芝2600mの未勝利戦に出走した東京TCのレッドサヴァージ。
前走の芝長距離線で初めての出走権利を獲得し、ようやく適正が見えてきた同馬。
初のコース替わりで不透明な部分もありましたが、臨戦過程も順調でメンバーも手薄で勝機十分。
期待をしてレースを迎えましたが…

結果は3着。

蛯名騎手「スタートは良くなかったですが、今日は距離も長かったので、焦らず追走する形を取りました。徐々にレース慣れしてきて、この馬なりには走れてはいますが、まだ集中力が足りない感じですね。道中も追っ付けていかないと、下がろうとしたりする面もあれば、いきなりハミを噛んで行こうとしたり、行くのか行かないのか中途半端な走りになっていました。スパッと切れる脚があるわけではないので、直線の入り口では捲り切っておきたかったのですが、やはり集中して走れていないのが大きく、最後は脚色が一緒になってしまいまいたね。距離そのものはこれくらいで合っていますので、能力はある馬だけに、あとは馬の気持ち一つだけで変わってくるはずですよ」

今回も気難しさが出てしまったようですね。
スタートも一息で流れに乗り損ねたのも痛かったです。

スタートと気性面…毎回敗因として挙げるのであれば、そろそろ対策を講じて欲しいものです。
もう時間的に黄信号が点灯しているだけに、ゲート練習や馬具などやれることは全て試みて頂きたいですね。

馬はこれで5連戦。
そろそろ疲れが出てきてもおかしくなさそうです。
次走へ向けしっかりケアをしてもらって、また元気にターフへ戻ってきて欲しいものです。


(写真は、うまたくさんから頂戴しました。)






出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する