ヴィッセンの鞍上は松山騎手に

前走は最後の直線で行き場を失い、かなり脚を余してしまったヴィッセン。
レース後の石坂調教師のコメントは次走に向けて、期待を抱かずにはいられない内容でした。

石坂正調教師「プラス体重での復帰となりましたが、太目は残っていたものの、体を見てもどっしりとして良い感じに成長しましたね。最後は詰めてきましたが、スムーズに捌いていれば2着はあったでしょうね。まだ自分からポジションを取れない弱みはありますが、確実に成長しているので、これからますます良くなってくるでしょう。この後の状態に変わりがなければ続戦させたいと思います」

続戦は行き脚がつかない弱点を克服するべく距離延長をして、4/19(日)のダート2000mが選ばれました。
当初鞍上は浜中騎手の予定でしたが、皐月賞騎乗のためキャンセルされてしまいました(シャイニングレイ…)
ですが、すぐに代わりが松山騎手と決まり、ホッと一安心。
ヴィッセンと2つの勝ち星を挙げている相性の良い騎手なので、むしろこの変更は歓迎といったところではないでしょうか!?

元々叩き良化型だけに2戦目の次走は前進必至。
前走湿ったダートでのスピード比べでもあわやの場面があったように着実に力をつけていますから、ここは絶好のチャンスではないでしょうか?

当日は何とか口取りの権利を獲得して、この日中山へ行けなくなった悔しさを晴らしてきたいと思います!

ヴィッセン(20141102)4re





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは!
この乗り替わり僕も賛成です!
また口取りご一緒したいですね!

2015/04/11 (Sat) 22:16 | バリアシオン #- | URL | 編集
Re: No title

>バリアシオンさん
こんばんは!

松山騎手とは相性抜群ですからね。
勝負の2戦目で確実に決めたいですね。

口取り是非ご一緒させて下さい!
お姿も分かりますから、ご挨拶も兼ねて…(^-^)

2015/04/11 (Sat) 23:06 | stage #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する