スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資検討会を終えて

昨晩は楽しみにしていた出資検討会。

信頼する馬体派、血統派のお仲間達と共に5時間以上(それでも時間足りませんでしたね…)出資候補馬について論議を重ねました。
その甲斐もあり、東京TCとキャロットCの出資の方向性がほぼ固まりました。

東京TCは、候補であったハーツクライ産駒3頭の取捨について主に検討。
お仲間の見解と一致し、第一候補であった1頭を出資することにしました。
人気の度合いは全く予想がつきませんが、単騎勝負を何とかものにしたいです。

サビアーレ14
サビアーレ14

デライトポイント14
デライトポイント14

ストライキングヴェイル14
ストライキングヴェイル14


もうひとつのキャロットCについては、今年バツなしのため人気馬への出資は可能性ゼロ。
バツなし最優先で人気の盲点を狙っていくか、来年以降に備えてバツを取りにいくか…迷いましたが、恐らく後者でいこうと思っています。

現状関東馬2頭と関西馬2頭が出資候補として固まっています。
地方馬に1頭興味深い馬がいますので、その1頭を加えた合計5頭が今年の出資候補。
最終決断は票の中間発表を見ながら…になると思います。

毎年驚くような票の動きがあるビッグクラブなので、現時点では何も見通しがつきません。
そんな中でも人気の盲点となりそうな関西馬2頭は是非「一般」枠で仕留めたいものです。


検討会に参加したおかげで今年も納得の選馬ができた2クラブ。
ドラフトが不透明なシルクHCの募集前に、ある程度の陣形を決めておきたいのが本音。

何とか出資が叶いますように…





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。