スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリアフまもなく帰厩

レース後の外傷から皮膚病となかなか軌道に乗れなかったポリアフのピッチが上がってきました。

2015.4.10
厩舎長「15-15も楽に駆け上がって来ていますし、ここに来て調子がぐんぐん良くなってきましたね。体は減ることなく筋肉が引き締まり、薄っすらあばらが見えて見映えが良くなってきました。吉田師に帰厩の打診を行ったところ、来週か再来週の検疫で帰厩させる段取りを付けると連絡をもらっています。馬体重は503kgです」


2015.4.3
厩舎長「先週末から坂路で15-15を開始しましたが、動きも上々で日毎に良くなっているのがわかりますね。脚元の状態も変わりなく来ていますし、体も引き締まってとても逞しくなってきましたよ。順調そのものですし、今の感じなら帰厩までそう遠くはなさそうです。馬体重は508kgです」


同じ白毛一族のブチコにすっかり市民権を持っていかれ気味なのは寂しい限り(毛色の違いもありますから止むを得ませんが…)ですが、負けた2戦とも敗因はハッキリしていますし、スムーズに調整や競馬ができれば巻き返す可能性は大きいはずです。
立て直した今回こそは理にかなった競馬を期待したいものです。

セルバンテス、ディスコルディアに続きポリアフも帰厩。
ようやくstage厩舎も賑やかになってきました!

ポリアフ(20150124)





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。