レイリオン デビュー戦を快勝!

昨日京都芝1200mデビューをしたレイリオン。
五分のスタートから好位を追走し、4コーナーで前に並びかけると早めに抜け出して見事快勝。

レース前は不安もありましたが、外々を回る正攻法の競馬で結果を出してくれました。

和田騎手「まだ力がつききっていないですし、きれいなフットワークの馬なので、軽い芝が合いますね。前の2頭が外に張り気味だったので早めに動きましたが、追い出しを我慢すればもっと脚は使えたと思います。調教では結構ピリピリしたところも見せていましたが、今日は何がなんだか分かっていないこともあるのでしょうが、落ち着いてレースに臨めました。こういう精神状態なら、距離も延ばしていけそうです」



牝馬のデビュー勝ちはこれが初めて。
苦手の牝馬克服の第一歩となるといいのですが…
今後は大きいところも目指して欲しいですが、まずは無事に怪我なく順調に進めて欲しいと思います。





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する