スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドサヴァージ地方初戦を快勝!

中央で勝ち上がることができず、水沢へ転厩となったレッドサヴァージ。
その転厩初戦のレースが今日盛岡競馬場で行われました。

結果は、大差勝ちの1着。

終始持ったままの手応えで力の違いを見せつけてくれました。

菅原騎手「ゲートは中でソワソワしたりする様子もなかったんですけど、よっこいしょ・・・という感じでしたね。スタートはもうひとつだったんですけど、すぐに行き脚もつきましたし、思っていたよりも楽に好位から進めることができました。できるだけ砂を被らないようにと思っていたので、ある程度のロスは承知で、意識して外を通る形をとりました。勝負処からの手応えも十分で、直線は最後まで気持ちを切らさないように注意はしていましたが、ほとんどサヴァージにつかまっていただけです。さすがに力が違いました」

伊藤調教師「稽古の感じからも、ちょっと半信半疑なところはあったんですけどね。直線入口で早めに先頭に並んできましたので、直線はどうかと思って見ていましたが、ほとんど鞍上の手が動かないまま後続を突き放してしまいました。砂を被って気を損ねないように乗ってくれたのも良かったんでしょう。道中もスムーズでしたし、しっかりと真面目に走ってくれました。体には少し余裕を持たせていましたので、使ったことで締まってくると思います。性格的に油断できないタイプの馬ですけど、状態は今回よりも上がってくるはずですので、連勝で決められるように次も頑張ります。競馬で無理をしていないので心配ないと思いますけど、次走はレース後の様子を見てにはなりますが、コースを考えて次も盛岡でと思っています。番組がどうなるかは分かりませんが、うまく芝の程よい距離のレースが組まれるようなら、そこを使ってみたいですね。とにかく今日は人気に応えて結果を残せたことにホッとしています。ありがとうございました。次も応援よろしくお願いします」


陣営も半信半疑であったようですね(笑)
中央での戦績から走力はここでも十分足りるとは思っていましたが、悩ましいのはその気性。
今日は鞍上がうまく機嫌を損ねず騎乗してくれました。
この勝利が気性面の成長に繋がれば良いなあと思います。

次走は芝のレースも視野に入っているようですね。
今回同様、持ったままの大差勝ちを是非ともしてもらい中央復帰への切符を勝ち取って欲しいものです。

レッドサヴァージ初勝利…ひとまずホッとしました!







出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。