2歳馬近況(シルクHC)

シルクHCの2歳勢は順調ですね。
三者三様の成長を見せてくれていて、どんな競走馬になるのか今から楽しみでなりません。

加えてブレッシングテレサとマキシマムブレイクの2頭が産地馬体検査を受検予定をしており、どんな評価をされるんでしょうね…

ディライトクライ(ベルベットローブ13)

担当者「この中間からハロン15秒の時計を織り交ぜながら進めています。ペースを上げてからもしっかりとした脚取りで登坂してくれていますが、まだ非力な所は残っていますし、このまま乗り込みを続けてパワーアップを図っていきたいと思います。引き続き、怪我をすることが無いように気を付けて進めて行きます」馬体重491㎏

ベルベットローブ13(20150320)

3頭の中で一番じっくりいきそうなのがディライトクライ。
血統的にもダート寄りなタイプでしょうから慌ててデビューすると番組選びに苦労しそうですから、このままのペースでじっくり進めて頂ければと思います。
胴が長くなってきて、いかにもハーツ産駒っぽくなってきましたね。


ブレッシングテレサ(アドマイヤテレサ13)

担当者「この中間もハロン15秒の調教を中心に進めています。坂路を真っ直ぐに駆け上がっていますし、まだまだ手応えに余裕がありますよ。ただ、時々調教の帰りにテンションが上がる時があるので、今後も気を付けて進めて行きます。ここまで順調にこれていますし、早期デビューを目指してやっていきます」馬体重461㎏

4月17日に第1回北海道地区産地馬体検査を受検予定

アドマイヤテレサ13(20150325)

ブレッシングテレサは早期デビュー宣言が出ていますね。
今勢いのある厩舎に所属予定ですから、相乗効果で能力をいい形で開花させてくれそうです。
血統的に距離は持ちそうな印象ですので、北海道シリーズよりも京都や阪神でゆったり走らせてみたい気もしますが、果たして。
今を時めくマンカフェ牝馬…楽しみです。


マキシマムブレイク(ヴァルホーリング13)

担当者「少しずつ負荷を強め、今はハロン16秒前後で乗っていますが、難なく対応してくれています。ペースが上がってからむしろ力強さが増し、手応えが良くなっているほどですよ。馬体にもメリハリが出てきて、毛艶も良化していますし、すこぶる順調に調整できています。再来週の産地馬体検査を受ける予定です」馬体重473㎏

4月16日に第1回北海道地区産地馬体検査を受検予定

ヴァルホーリング13(20150325)

追加出資馬。
遅生まれながら仕上がりは順調なようで現状の立ち姿を見ても現役馬と遜色ない感じです。
早期デビューを見越して出資しただけにここまでは思惑通り。
しかしながら、血統的に適性が掴みづらい感じもしていますので入厩してからのコメントが待ち遠しいです。





にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する