ラストインパクト 天皇賞(秋)出走

いよいよ明日、ラストインパクトがターフへ帰ってきます。
前走の札幌記念から十分な間隔を取って調整をされ、ほぼ万全の状態での出走となりそうです。
札幌での滞在競馬となったため、不慣れなダートコースでの調整を余儀なくされたこともあり、太目残りでの出走となりました。
その影響もあり、最後はガス欠といった感じで伸びあぐねてしまいました。
4コーナー回ってくる時には一瞬やったかと思うような脚だったんですけどね…

今回は走り慣れた栗東トレセンのCWコースでの入念な調整。
最終追い切りもパートナーを問題にせず大幅先着。
いい頃の走りが戻ってきたのは明らかです。

今回は主戦川田騎手ではなく、菱田騎手が手綱を握ります。
最終追い切りではこれまで全戦野元調教助手が跨ってきましたが、今回は異例ともいえる菱田騎手の騎乗。
陣営の意気込みが感じられるサプライズではないでしょうか。

混戦模様の今年の天皇賞(秋)。
5度目のGI挑戦で悲願を達成して欲しいものです。

明日は幸運にも口取りの権利も当選しました。
金鯱賞の時のような感動を再び味わいたいものです…

ラストインパクト11






出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する