出資1歳馬近況更新(シルク)

東京TC、キャロットCに続いてシルクHCでも1歳馬の近況と最新画像が更新されました。
今年も残口がある馬はごく僅かとなってしまっており、改めて新生シルクを実感しています。
そんな中、出資が決まった2頭はともに順調な滑り出しを見せているようで一安心。

【シルクホースクラブ】
ブラックエンブレム14(父ディープインパクト 母ブラックエンブレム)
ブラックエンブレム14(20151106)
434キロ→420キロ
景気の良いコメントが並び、期待感半端ないですね。
最新の立ち写真はさすが良血馬と思わせる雰囲気を醸し出しています。
美しいですね。
騎乗調教が始まりやや馬体重を減らしていますが、全兄のテスタメントは430キロ台で競馬に使われていますのでこの仔もそれ位のサイズに落ち着くのかもしれません。
とにかく無事に…です。
2015.11.2
「こちらに来てからも順調で、ロンギ場でダクとキャンターと、ウォーキングマシンの運動を60分行っています。とてもバランスの良い馬で、馬体もしっかりしています。性格は大人しく素直で、走るフォームも良いですし、進めるにつれて少しずつ力強い動きになってきました。これから様子を見て周回コースでの調教を始めます」

2015.10.5
「こちらでは夜間放牧を行い、馴致は鞍付けまで進めましたが、とても大人しいですね。以前は我の強さを時折り見せていましたが、馴致を始めたころから落ち着いてきて、今は人に対して従順です。放牧地では良く動き、常に先頭を走っているリーダー的存在でしたし、走るフォームも素晴らしくスピードがあり、大物感を漂わせています」


パーフェクトマッチ14(父ルーラーシップ 母パーフェクトマッチ)
パーフェクトマッチ14(20151106)
538キロ→534キロ
騎乗調教が本格化していないこちらは馬体重の大きな変動なありません。
大型馬ですが重苦しい雰囲気はなく、牝馬らしい丸みのある馬体がいい感じ。
トレーニングが進んで無駄肉が削ぎ落とされた時どんなシルエットとなるか今から楽しみです。
これからですね。
2015.10.5.
「現在は育成厩舎への移動に備え、順調に放牧とウォーキングマシンで基礎体力の強化を図っています。放牧地ではしなやかで弾むようなフットワークを披露しており、ポテンシャルの高さを証明してくれています。馴致は馬体を洗う練習を行っており、初めは警戒心の強い面を見せていましたが、今では素直に受け入れて進めることが出来ていますので、学習能力も高いと思います。牝馬とは思えないほどしっかりした馬体をしており、これからの本格的なトレーニングもスムーズに進めていけると思います」

2015.11.2
「現在は育成厩舎への移動に備え、順調に放牧とウォーキングマシンで基礎体力の強化を図っています。放牧地ではしなやかで弾むようなフットワークを披露しており、ポテンシャルの高さを証明してくれています。馴致は馬体を洗う練習を行っており、初めは警戒心の強い面を見せていましたが、今では素直に受け入れて進めることが出来ていますので、学習能力も高いと思います。牝馬とは思えないほどしっかりした馬体をしており、これからの本格的なトレーニングもスムーズに進めていけると思います」


これから始まる本格的なトレーニングに向けての準備段階だけに特筆すべきことはありませんが、2頭とも順調なのは何より。
どんな競走馬へ成長するのか今から楽しみでなりません。





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する