仕切り直しの1戦

前走久々の芝レースに挑んだものの見せ場なく惨敗したベルフィオーレ。
1000万下条件に昇級後は凡走続きでやや頭打ち感が否めない現状。
再度ダートに戦いの場を移しての仕切り直しの1戦です。

昨年9月以来のレースではありながら、仕上がりは悪くなさそうです。

荻野調教助手「1月6日(水)が上々と言える内容。年末以降は順調に乗り込めており、今朝の一追いで態勢が整ったでしょう。ただ、今回は休み明け。多少の割引きは必要かも知れません。でも、具合は良さそう。ダートへ戻って改めて・・・の気持ちです」

今回は鞍上に昨年のリーディングジョッキー戸崎騎手を迎えての1戦。
何とか新味を引き出して欲しいものです。








出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する