スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード様子見馬

昨年一昨年と出資を見送ったロードTO。
唯一の現役出資馬であるベルフィオーレも何だかスランプに陥ってしまっていて、クラブへの気持ちが薄らいでしまっている現状。
今年度の募集では、血統班一押しの馬への出資も検討していましたが、自分的にもうひと押しがなく出資を見送り。
結局その馬も先行募集で満口となり、様子見の機会も逸してしまいました。

このまま退会かなあ…

でも、1頭だけ気になる馬がいるんですよね。
ダイワメジャー産駒のレディハピネス14。
全兄のマテンロウハピネスはオープンまで上がりましたし、同じダイワメジャー産駒のコパノリチャードやメジャーエンブレムといったGI馬とも血統背景が似ています。

近況でも関係者からセールストークと思ってしまうような“べた褒め”をされており、素材の良さを感じ取れます。

ノーザン系に比べ、育成スピードがゆったりな繋養先だけにこの時期に決断することはないとは思いますが、春頃まで様子見していければ楽しみな存在であるのかもしれません。

レディハピネス14(20160115)





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。