スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東サラ2歳馬】身が詰まってきた

吉澤ステーブルで順調に乗り込まれている東京TCのデライトポイント14。
坂路での負荷が強まっていますが、無難に対応できているようです。
一時期420キロ台まで減らしてしまった馬体重も480キロまで増えてきて身が詰まってきている印象。
ペースアップしながら増えてきているのは良い傾向です。
今が成長期なのかもしれません。
厳寒期のこの時期にも関わらず、毛ヅヤも良く体調も良さそうです。
このままこのペースで進めていってもらえればと思います。

担当スタッフ「この中間も乗り込み順調で馬体も実が詰まってきた印象です。徐々に負荷を強めていますが、体は480キロまで増えて張りもあります。中旬以降も坂路主体のメニューを組んでいますが、入りは18秒ぐらいから終いは16秒台までペースアップしています。このぐらいの時計であれば動き自体はスムーズですが、少し恐がりなところがあって何かに気にかけて集中を乱すようなところがあるので、そこは慣れさせながら修正していければと思います。厳寒期ながら毛ヅヤは良く体調はいいですよ」

デライトポイント14(20160129)





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。