今年初白星で口取りを…

2016年も早いもので間もなく2ヶ月が過ぎようとしています。
愛馬たちは10戦を消化するも未だに白星はゼロ。
そろそろ勝利の美酒を味わいたいものです。

明日は叩き3走目の競馬となるヴィッセンが登場します。
得意の阪神コースで鞍上は相性の良いデムーロ騎手が引き続きの騎乗。
これは自然と力が入ります。

石坂調教師「今朝(24日)、坂路で追い切りました。目立った時計ではありませんが、この馬なりには動いている方ですし、短期放牧明けをひと叩きして状態は上向いています。体調が良いのか、顔を見ると年齢の割にはとても若々しく映り、好感が持てますね。状態が良い時と悪い時の仕草がハッキリわかる馬なので、今回も力は出せる状態だと思いますし、デムーロ騎手とは相性は良いので、スムーズな競馬をしてくれれば勝ち負けしてくれるでしょう」

加えて今回は運良く口取りの権利もゲット。
今年初の現地観戦に阪神競馬場へ出掛けることになりました。

昨年9月には同じようなシチュエーションで口取りをさせてもらいました。
明日も感動を再び…

口取り





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する