スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレッシングテレサ デビュー勝ち

先週小倉の新馬戦を除外となり、今週の阪神戦に回ってきたブレッシングテレサ。
ローカル開催とは違いメンバーが揃う中央場所の芝中距離の新馬戦。
当然フルゲートのレースとなり、エイシンヒカリの全妹など骨っぽいメンバーが名前を連ねました。

そんな中でブレッシングテレサは2番人気の上位評価。
先週ほぼ仕上がっていただけに今週の最終追い切りは調整程度。
悪くない状態でレースを迎えられたようです。

パドックでは物見をしたり、厩務員さんに甘えたりと子供っぽいところを見せてはいましたが、馬体はトモのラインがしっかり出ていた好馬体。
毛ヅヤも良く具合の良さを感じ取ることができました。

レースは好位からセンスのある競馬で完勝。
1番人気馬がまともに走っていたら…と思うところはありますが、今日のところは完勝でしたね。

藤岡康騎手「ゲートを出てスッと行き脚が付いて楽に好位で競馬をすることが出来ました。道中も掛かるところはありませんでしたし、勝負どころまで全く注文を付ける所がなかったですね。抜け出すと少しフワッと気を抜く所を見せてしまいましたが、気合い付けるとしっかり反応してくれたので、完勝の内容でした。とても良い馬に乗せていただきました」

レース⑤

口取り⑥

道中では落鉄をしてしまったようです。
それでいてあの走りですから、この先への希望が膨らみます。

非業の死で天に召された兄アドマイヤラクティの想いと共にこれからもターフで輝いて欲しいものです。





出資馬検討に欠かせないバイブルです‼︎パーフェクト種牡馬辞典2015-2016(競馬主義別冊)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へfollow us in feedly
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。